けいけん豊富な毎日

カジノ解禁について    担【けん♂】

アルコール中毒→飲み過ぎた本人が悪い
ギャンブル中毒→ギャンブルができる環境が悪い

この違いはいったい・・・?

毎年のように病院に担ぎ込まれる急性アル中、
手が震えて仕事も出来ない慢性アル中、
そんな連中が出ないようにするためには
根本的解決策として飲酒を禁止すればいいわけですが
まぁ・・・そんな対応策はとらないですよね。

酒が悪い、のではなく、飲み方や飲み過ぎの方に
問題があるわけで、本人の資質を改善すべきだと
いうことになるのが通例だと思います。

カジノ解禁に伴ってクローズアップされている
ギャンブル中毒ですが・・・この理屈に沿って
考えればおのずと答えは出るわけで
悪いのはギャンブルではなく、歯止めの利かない
本人の資質だということは明白です。

カジノがなければ、パチンコ屋がなければ・・・
なんてのは自分の理性のなさを棚に上げて
周りのせいにする子供の我儘みたいなものだと
思われます。

そういえば以前、宝くじに当たったために
仕事もやめてしまい、結局使い果たしたあとに
泥棒をやらかして捕まった、というニュースがありました。
宝くじもギャンブルの一つですが、
これも宝くじが悪いわけではないですよね(笑)

自分がコントロールできる範囲内で遊ぶ
ギャンブルは個人の楽しみとして尊重されるべき。
コントールできないとこまで突っ込んでしまう人は
そこで痛い目を見て学習するか、そういう理性のなさを
どうにかして改善する努力をすべき。
間違ってもギャンブルに責任転嫁をしてはいけない、
と思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは

依存症というのはギャンブルに限りませんよね
あれってやってる本人も全然楽しくなくて、むしろ苦しいんだとか
まあ、なんというか気の毒な人たちだと思います

個人的にはギャンブルは合法化して法の下できっちり管理した方がいいと思います
禁止しても結局はアングラで性質の悪い連中の稼ぎ場になるだけのような気がしますから

umama | URL | 2016年12月11日(Sun)16:36 [EDIT]


 

トラックバック