けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月賞簡単展望    担【けん♂】

さてと、ちょっと時間が取れたので皐月賞の簡単な点棒、じゃなくて展望。

今年はかなり評判の高い馬が揃い、ハイレベルな皐月賞、
と言われています。

能力うんぬんだけでなく、シーザリオ、エアメサイア、
ディアデラノビアといった過去の名牝の仔が
母の名を背負って出てきているのも競馬ファンとしては
心をくすぐられるところかと(^^)g

とりあえず、上位人気が予想される馬に絞って
ざっと個人的な印象を書いておきたいと思います。

【アドマイヤダイオウ】
新馬戦でリオンディーズに完敗(3着)してから3連勝で若葉Sを制覇。
ここ2戦は湿った馬場を前で押し切った内容で、相手関係にも疑問。
展開を上手く作れたときの穴候補でしょうか。

【エアスピネル】
母同士の関係どおり、リオンディーズに連敗。位置を取れる点は
評価出来ますし、叩いての良化にも期待できそうですが、
リオンディーズとは勝負付けが終わった感じが・・・

【サトノダイヤモンド】
3連勝できさらぎ賞を圧勝。まだ底を見せていない大物感がありますが
きさらぎ賞からの直行はマイナス材料。皐月賞を叩いてダービー狙い、
という陣営の意図が感じられるだけに、ここで期待し過ぎは微妙。
個人的にはPOG馬が敗れているので頑張って貰いたいですが
自虐的に言えば、相手関係には疑問があるだけに真価を問われるのは
まだこれから、という印象。

【ディーマジェスティ】
伏兵評価だった共同通信杯を圧勝。一見メンバーが揃った感じでしたが
距離適性を含めて不安のある馬が多かっただけに、実力の評価はまだ
これから。皐月賞への直行、というローテにも疑問。

【プロフェット】
京成杯以来、というのは明らかにマイナス材料。
内回り向きの脚質、という成績になっているので穴としては
面白いですが、ハービンジャー産駒はハマらないとまるで・・・
という印象なので推しにくい感じ。

【マウントロブソン】
2戦目でディーマジェスティに惜敗したところから3連勝で
スプリングSを制覇。前走は4コーナーで前が止まったところを
差した感じで展開が向いた内容。これまでの相手関係を考えても
評価を急上昇させるほどではないかも。

【マカヒキ】
3連勝で弥生賞を制覇。末脚のキレは世代トップクラスの
評価が出来ますが、展開に注文がつくタイプではありそうなので
前が止まらない展開に巻き込まれると思わぬ・・・ということが
あっても不思議はない感じ。前走は早仕掛け気味になって
前が止まった内容だったので、同じ展開になれば・・・。

【リオンディーズ】
連勝で朝日杯FSを制覇し、休養明けの弥生賞で2着。
血統からしても瞬発力勝負の方が合うので、前走のように
なし崩しに脚を使わされてしまうと本来の能力は活かし切れない印象。
位置を取って脚をためられたら前走以上の内容が期待できそうですが
本質的に中山が合うかというと・・・。

【ロードクエスト】
連勝で新潟2歳Sを制覇。父マツリダゴッホが活躍した
中山の舞台で2連敗というのは微妙ですが、休養明けという
ことも考慮すれば評価を落とし過ぎるのは危険かも。
これまでのところまったく機動力を見せていませんが
本番で池添騎手が動かしていく競馬が出来れば
父の名を継ぐ馬になれるかも。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。