けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーS展望   担【けん♂】

せっかくのGⅠウィークだってのに、やっぱりどーしようもない時間不足。
起きてる時間が長いので考察にも時間を回せたらもっといろんなことが
出来るのに・・・とは思うのですが、パソコンに向かえる時間が短い上に
起きてから20時間近く時間が経過するとただでさえボーっとしている脳みそが
まったく働こうとしなくなるんですよね・・・。
ホッと一息、なんて座った瞬間に意識が飛ぶこともしょっちゅうなので
データ整理をしようとしてもまったく集中出来ません(T_T)

さらに人手不足で最低でも四月までは週に半日しか休日(と言っていいのか?)が
ない状態が続く見込みなので、元のペースに戻れそうもないのが・・・辛いところ。

競馬に費やす時間が極端に減ってしまっているのは本当に残念ですが
移り替わりの激しい勢力図に置いてきぼりにされないよう、
なんとか少しずつでも更新しつつ、参加していきたいと思っています。

フェブラリーS(東京D1600m)の枠順が出たところで
展開を想定しつつ、頭を整理。

スーサンジョイ、モンドクラッセ、コーリンベリーが中枠に入ったことで
内の馬はスタートで余程頑張らないと外から張られて押し込められる
形になってしまいそうです。

コパノリッキーの武豊騎手もその辺りはわかっていると思うので
思い切って出す形になりそうですが・・・コースの形状からして
不利は否めず、ペースを握る展開に持ち込むのは難しそうです。

ここ2年のフェブラリーSは過去に例がないほどのスローペースに
なっていましたが、スーサンジョイが1400mで引っ張ってきた馬だけに、
今年は13年以前と同様、道中のペースは締まった流れになりそう。

消耗度は高めで、差し優勢の展開になると想定。

1番人気を背負うノンコノユメからすればペースが速くなるのは歓迎材料。
いつもどおり下げて末脚を活かす形に持ち込むことになりそうですが
武蔵野Sでは勝ったとはいえ、最後はギリギリ。
ひとつ仕掛けどころ、位置取りを誤れば・・・差し損ねの危険性も
十分にあるわけで、1着固定で狙いのは怖い気もします。

外枠に入ったモーニンは根岸Sからの距離延長。
ステップレースとしてはあまり評価出来ない感じではありますが
武蔵野Sでも3着があり、1600mでも勝利があるので
距離不安もそこまで気にしなくていいかもしれません。
血統からすると上記のノンコノユメ同様、少しスタミナに不安が
感じられますが、その辺りはデムーロ、ルメール騎手の手腕にも
期待したいですね。
日本人騎手は得てして手綱を「引っ張って」しまいますが
外人騎手はしっかりと「抑えて」くるので掛かったときこそ
違いが出てくると思います。

ホワイトフーガも人気をしていますが、牝馬で内枠・・・。
スタミナには問題なくとも、牡馬に被せられて捌けるほどの能力を
見せられるか試金石になりそうです。

ベストウォーリアは東京D1600mでも好走があるので
適性には問題なさそう。充実度も高く、交流GⅠを制して
格の上でもここで期待出来る存在だと思われます。
前走でスプリント戦を使ったことが気性面にどう影響するか・・・
その辺りが気になるところでしょうか。
年齢的にはヒモまで、というイメージかと。

コパノリッキーは近走の内容から評価を落としていますが
展開的にも連覇を果たしたここ2年とは様相が変わってきそうなだけに
かなり微妙な気がします。
内枠に入ったことも不安材料なので、あえて見切る手も・・・

・・・人気上位の馬にも不安材料がある中、足元を掬えそうな
伏兵がいるか、といえばこれまた微妙。

ロワジャルダンはどちらかといえばスローの方が
良さそうな上に、決め手で見劣りますし、
前走で強いところをみせたアスカノロマンはこれまた
スローでこそ、という感じ。内枠は大きくマイナスになりそうです。

スーサンジョイはペースを握れそうな点は優位ですが
東京で逃げ切れるほどの能力は・・・うーん。
距離実績にも不安があり、重賞実績がない点でもここでは
狙いにくいと思われます。

古豪ローマンレジェンドの復活にも期待したいですが
直近の2走からすると、8歳でGⅠでも・・・と考えるのは
厳しい印象です。
一時期、完全に走るのを嫌がっていた頃よりはマシな
気もしますが、この馬に好走されてしまうと若い世代の
今後が危ぶまれるので・・・(爆)

ノンコノユメ、モーニンに期待しつつ、あえてヒモ荒れを狙うなら
モンドクラッセでしょうか。
レベル的に疑いがある東海S2着だけでは実績的に足りませんが(^^;
父のアグネスデジタルは芝ダート兼用の異能の馬。
産駒も安定した能力を発揮するタイプではなく(爆)
突発的に凄い力を見せる印象なので、もしかしてハマってくれたら・・・
うーん、欲ボケですかね(笑)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ぎっくり腰は治りましたか?

けんさん、こんにちは。
相変わらずお忙しいようで。

フェブラリーSはノンコノユメの単勝一点だけ買いました。
私の好きなローテで参戦しているので、ここはしっかり勝ってもらいたいです。
他、ノンコノユメを負かす馬が見当たらないですし。
ノンコノユメとルメール騎手を信じます。

すなやん | URL | 2016年02月21日(Sun)11:53 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。