けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツカンポの花が咲く   担【けん♂】

お客さん(おばーちゃん)に風邪をうつされ、
咽喉が痛くてツバも飲み込みにくい状態にさらに追い打ち。
一昨日の昼にベッドから起き上がる際に腰を痛めて
ぎっくり腰が再発。

体調最悪の中、昨日は仕事も調子が思わしくなく、

『なんかツイてないな~、こういうときは
 一旦帰って風呂入って、寝て、リセットしなきゃだわ』

なんて思っていたら、帰るタイミングを逸して
そのまま職場で仮眠をとって昼→夜→昼→夜の
4連荘(40時間コース)になってしまいました。ツカン。

夕方、とりあえず腹ごしらえ、と中華の出前のお店に
電話をしたら・・・あれれ?出ない?!
ときどき店主が精神的に病んで臨時休業する店なので、
もしかしたら悪いタイミングに当たったのか、と
今度はお好み焼きのお店に電話。

店主「いやー忙しい、時間かかるわ」

そうですか、そりゃすいません。
また今度にします・・・。ツカン。

で、どうしようかと迷って近所の松屋に行くことに。
夜中の仕事中は松屋になってしまうことが多いので
選択肢のある昼間は出来れば避けたかったのですが
まぁ仕方ないです。

夕方の忙しい時間帯なのに、松屋の店内は妙に
静まりかえっており、空気が凍った感じ。
ん?なんだ?

赤ら顔の小柄おっちゃん(おじいちゃん)が
カウンターでなにやら独りで大声でがなり立てていました。

オヤジ「み、み、み、ミニめしや、ミニ、ミニ!」

店員「すいません、食券を買って頂かないと」

オヤジ「み、み、ミニミニ、び、び、あれやあれ
    1000円ある、これであれや」

と、店員の言葉に耳も貸さず、小銭をぶちまけて
相変わらず、わけわからんことを大声で叫ぶばかり。

仕方ない、という感じで店員(ねーちゃん)が
現金対応して、まずはミニのグラスビールを
持ってきました。

よく注文が理解できたな、と妙に感心してしまいましたが(爆)
さらにオヤジが暴走。

オヤジ「ら、ら、ラーメン、ラーメンないの?」

あるわけねーだろ(笑)隣の王将行けよ、と
思わず内心で突っ込んでしまいました。

オヤジ「み、みにみ・・ミニ飯や、みに!」

店員「ミニの牛めしでしょうか」

オヤジ「ミニやミニ!み、み、ご、ごはんやちっちゃい」

困った感じで厨房に戻ろうとした店員に

オヤジ「氷や氷、こ、こ、氷2個」

店員「氷ですか」

オヤジ「そや、これいらん(水の入ったコップ)」

オヤジ「あ、あ、あっついお茶ちょうだい、あっついやつ」

水を下げて、空のコップに氷を入れ、さらに熱茶を
差し出すと

オヤジ「あ、あかん、あ、あつないで、あつ茶や、
    あっついやつ言うたやろ、これあつないわ」

厨房にいたもう一人の店員さん(ベテランのおばちゃん)が
『レンジでチンしたり』とサジェスチョン。

いやーほんまにメンドクサイ
酔っ払いの相手って本当にしんどいよね・・・と
店員さんに同情してしまいました。


・・・であれやこれや、とバタバタしている中、
僕が注文した持ち帰りの塩カルビ丼は
袋に入れられたまま放置(爆)

おいおい、もう出来てるんなら持ち帰らせてくれよ・・・
と思いながらも、あのオヤジ相手では仕方ないか、と
半分諦めつつ傍観。

職場に戻って食べてみれば・・・やっぱり塩カルビ丼は
冷めてました(T_T) ツカン。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。