けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好き嫌いの問題じゃない   担【けん♂】

2ea93e36.jpg

パンチを効かせたつもりかもしれませんが・・・
ジャブにもならないですね。
いや、むしろフェイントのつもりなのか(笑)

「民主主義を守りたいから、民主党が嫌い」

だいたい、民主主義的な手続きに則って選挙を行った結果が今の
国会勢力図なわけですから、国民が民主主義を守るために
民主党を否定した、というのが正しい表現かと(^^;

「野党として止める役割を・・・」っていうところも・・・微妙。

野党って単に政権政党を止める(反対する)だけの役割なんですかね?
国民のための政策ならば賛成すべきこともあるはず。
もう自分たちは文句をつけることしか出来ません、というか
現状では文句をつけることすら出来ません、というお手上げ宣言。
政権奪取、とか二大政党制へ・・・といったことも
すでに諦めた模様です。

こうして記事に取り上げた時点で「乗せられた」感もありますが(笑)
だからといって好感度なんか1ミリも上がりませんから~

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

違和感

けん♂さん、いつも楽しみに拝見しています。こういった時事ネタも鋭い視点で感心させられます。

さて、民主党のこのフレーズには私も違和感があり、同感なのですが、自公政権だって、決して民主主義選挙で選ばれた訳じゃないですよね。
一票の格差を、小手先で誤魔化そうとしている政治にうんざりです。都市部の一票は軽く。人口統計的にも若者の声は反映されない社会。抜本的な選挙制度改革を出来る党があれば応援したい。

ひなっこ | URL | 2016年01月28日(Thu)01:50 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。