けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経新春杯(各馬分析1)   担【けん♂】

連日の3時間睡眠・・・一昨日は椅子に座ったままで視界がグルッと
廻ってしまい(めまい)転げ落ちそうになってしまいました(T_T)

日経新春杯(京都2400m)出走予定馬について見ていきたいと思います。

【アドマイヤフライト】牡7 56.0 (栗東) マンハッタンカフェ×(トニービン)
かなり安定して好位前につけられる脚質を活かし、日経新春杯では
14年2着、15年3着と好走。京都では天皇賞春以外では
複勝圏を外しておらず、コース適性に関しては非常に高く評価出来る1等。
これまで重賞勝ちがなく、年齢的には厳しくなっていますが
メンバーのレベルを考えると線引きしてしまうのは危険なニオイ。

【コスモロビン】牡8 54.0 (美浦) ゼンノロブロイ×(ジェイドロバリー)
12年の日経新春杯で4着がありますが、13年春を最後に
上位に食い込めないままここ3戦は連続二桁着順。
今回は昨年の日経新春杯(14着)以来となることもあって
年齢的にも実績的にもここで推せる材料は不足。

【サトノノブレス】牡6 58.0 (栗東) ディープインパクト×(トニービン)
菊花賞(2着)以来となった14年の日経新春杯でいきなり
重賞制覇を達成。夏には小倉記念で重賞2勝目を達成し、
金鯱賞では14年2着、15年3着と連続好走。
昨年の日経新春杯では前優勢の流れに乗れず中段から11着と
大敗してしまいましたが、少頭数になりそうな今回は
本来の好位からの競馬が出来れば実績、実力は上位。
特に関西圏では安定している点でも期待できそうです。

【シャドウダンサー】牡5 54.0 (栗東) ホワイトマズル×(サンデーサイレンス)
長い直線での力勝負になると不足感がありますが、京都では
(1-2-0-1)と4着を外しておらず、血統的にもコース適性には
期待できそうです。上位馬との対戦経験がなく、実績的には
かなり不足があるのでここで期待するのは厳しいとは思われますが
位置取りを活かせたら・・・

【シュヴァルグラン】牡4 54.0 (栗東) ハーツクライ×(Machiavellian)
クラシックの前哨戦では取り消しも含めて足りない面を
見せてしまいましたが、晩成型の血統どおり夏場から徐々に良化し、
3連勝で1600万下を3馬身差をつけて圧勝。
安定して前につけられるようになり、末脚も鋭さを増しており
上位馬相手にどこまでやれるか試金石。
ただし年齢的には期待できますが、上位馬との対戦経験がないので
過剰人気になりそうな点には要注意。

【ダコール】牡8 58.0 (栗東) ディープインパクト×(Unbridled)
昨春の新潟大賞典で念願の重賞初制覇。秋は大幅な馬体重の
増減もあって力が出し切れませんでしたが、年齢的な衰えは
あまりなさそうです。位置取りは後方からになりがちで
日経新春杯では10着、5着と結果が出せていなかっただけに
ここでの上昇に期待するのは厳しそう。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。