けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JC(各馬分析1)   担【けん♂】

20時間でも24時間でも、40時間でも働くのはいいんですが、
その間に十分な間隔が欲しいですね。
3時間睡眠が普通だったというナポレオンって凄いなぁ・・・

JC(東京2400m)出走予定馬について見ていきたいと思います。

アドマイヤデウス】牡4 57.0 (栗東) アドマイヤドン×(サンデーサイレンス)
年明けの復帰戦から重賞を連勝して期待されましたが、天皇賞春では15着に敗れ
秋の復帰戦となった天皇賞秋では後方を回ってくるだけで11着。
馬体を戻して、末脚を確認するような内容だったので、
叩いての良化には期待できそうです。
距離延長はプラス材料になるそうですし、本来の好位、中段からの競馬が出来れば
復活好走の余地はありそう。

カレンミロティック】せ7 57.0 (栗東) ハーツクライ×(A.P. Indy)
少し余裕をもたせていた馬体を絞り込んで出走した前走は3番手から
脱落して13着と大敗。距離延長はプラスに働くと思われますが
基本的には内回り巧者という成績。末脚の競い合いでは上位馬に
及ばないので、余程前優勢の展開にならないと厳しそうですし、
誤魔化しの利かない東京では・・・

ゴールドシップ】牡6 57.0 (栗東) ステイゴールド×(メジロマックイーン)
共同通信杯勝ちがあるだけに適性がないわけではないと思われますが、
13年のJCでは15着と大敗。位置づけとしては有馬記念前の
叩き台という感じなので、行きがけの駄賃狙いでなんとかなるほど
このレースがあっている感じはありません。
宝塚記念では後方から機動力のかけらも見せずにまさかの15着。
休養を挟んで精神的に戻っているかについては要確認。

サウンズオブアース】牡4 57.0 (栗東) ネオユニヴァース×(Dixieland Band)
菊花賞2着のあと春先は苦戦しましたが、秋の復帰戦となった
京都大賞典でも2着に入線。重賞でも上位に入る力量は
示していますが、実質的には重賞未勝利の2勝馬。
京都で長くいい脚を使うタイプなので、ハマれば東京でも好走が
ありそうですが、内容的には上位馬には完敗しているので
逆転を考えるのは難しそう。

【ショウナンバッハ】牡4 57.0 (美浦) ステイゴールド×(サクラバクシンオー)
晩成型血統のとおり、この春からようやく軌道に乗り始め
馬体を増やしつつ、前走で1600万下を突破。
血統の割に直線が長い競馬場(東京、新潟)で好走しており
末脚の能力も高さも評価できます。
前々走ではゴールドアクターに完敗しており、力関係的には
まだ重賞クラスには・・・いわんやGⅠをや。

ショウナンパンドラ】牝4 55.0 (栗東) ディープインパクト×(フレンチデピュティ)
実質的に500万下しか勝っていない状態で秋華賞を制覇。
春先の苦戦で実力に疑問も感じられましたが、宝塚記念3着のあと
オールカマーを制して能力を証明。天皇賞秋でも最速タイの
上がりを使って4着と惜しい競馬になっています。
かなり充実期にある感じですが、馬格のない中、絞り込んで
使ってきているので上積みに関しては疑問。

ジャングルクルーズ】せ6 57.0 (美浦) ジャングルポケット×(サンデーサイレンス)
好位からの脚質で安定しながらもなかなか勝ち切れず、
昨秋にようやく500万下を突破すると、そこから一気に上昇。
休養明けの前走で1600万下を勝っています。
重賞実績がないままでGⅠ挑戦となるので、力関係を考えても
さすがにここで狙えるほどの・・・

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。