けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JC(体重別実績)   担【けん♂】

JC(東京2400m)について見ていきたいと思います。

体重別実績:JC(05年~)】
JC体重

出走頭数自体が多いゾーンですが480~500kgのゾーンの馬が
5勝、2着3回と非常に好成績。
中心になるのはこのゾーンになりそうです。

500kgを超えている馬も好走していますが、ここ10年では未勝利。
520kgを超えるような大型馬はさらに不振。
出走頭数が多くないだけに微妙ですが、一応割り引いておいた方が良さそうです。

逆に480kgを切ると・・・
・ジェンティルドンナ(3歳牝馬)
・デニムアンドルビー(3歳牝馬)
・ブエナビスタ(牝馬)
・ローズキングダム(3歳)
・レッドディザイア(3歳牝馬)
・ドリームパスポート(3歳)
・ウィジャボード(海外牝馬)

というように基本的に斤量が軽い牝馬か3歳馬しか好走がありません。

※さらに小柄な体でディープインパクトが勝っていますが、
 これは完全に例外的な馬なので度外視。
 12年2着のオルフェーヴルも同じくらい例外的な馬として
 考えて良さそうです。

基本ラインとしては古馬の牡馬は480kgが好走の下限。
牝馬と3歳馬については460kgが下限、と見て良さそうです。

実質斤量負担別実績
JC斤量

上記のデータを実質斤量負担(斤量÷馬体重:%)で見てみると
非常にわかりやすいですね。
好走の上限は12.0%・・・13年のデニムアンドルビー、
12年のオルフェーヴルが例外ですが、ほぼきっちりと線引きされている
と考えて良さそうです。

逆に11%を切るような馬は勝ちきれていない、という傾向も
出ていますので、バランスも大事な感じですね(^^;

特に11.0~12.0%辺りの馬が好成績なので注目して
おきたいところだと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。