けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルCS(斤量負担分析)   担【けん♂】

マイルCS(京都1600m)についても少し見ておきたいと思います。

【実質斤量負担】
マイルCS斤量負担

割合広い範囲に好走馬が出ており、体重(馬格)では
絞り込みにくいレースとなっています。

過去の条件的には・・・

・中心になるのは480kg周辺の馬
・500kg以上ある実力、実績馬は期待出来る
・好走の下限は460kg(12.5%以下)
・小柄な馬は実績(&血統)に注意


今回、馬格の面で厳しいのは
・レッドリヴェール
・ダイワマッジョーレ
・ダノンシャーク

となっていますが、ダノンシャーク、ダイワマッジョーレは
斤量負担をこなしてすでにこのレースで結果を出している
リピーターだけに割り引く必要はなさそう。

レッドリヴェールは斤量負担に強いステイゴールド産駒だけに
こちらも線引きしてしまうのは怖い感じもあります。
この馬に関しては負担がどうのこうの、というより
精神的なモノが・・・(爆)

人気を背負うイスラボニータは480kgを少し切って
しまっていますが、470kgまではほぼ関係なく
実質斤量負担的にも問題ないので、こちらも割り引く必要は
なさそうです。

斤量の面では・・・前走で勝っているのに斤量が減っている
モーリス、好走しているのに負担が減っているイスラボニータ、
ロゴタイプが推せる馬となります。
モーリスは休養明けの輸送さえこなせば期待出来そうですね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マイルチャンピオンシップ2015の予想オッズ上位の馬体・サインは距離適性!

【イスラボニータ】 毎日王冠と天皇賞秋を使い今回で叩き3走目。 太い首差しが
[続きを読む]

競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆ | 2015年11月21日(Sat) 17:09


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。