けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルCS(各馬分析3)   担【けん♂】

マイルCS(京都1600m)出走予定馬の各馬分析、第3弾です。

リアルインパクト】牡7 57.0 (美浦) ディープインパクト×(Meadowlake)
11年、12年のマイルCSで5着、13年は10着と結果は
出せていませんが、昨年末に初めて輸送をこなして関西圏で
勝利をおさめているだけに、本来の前々の脚質を活かせれば
好走の余地はありそう。豪州遠征からの帰国後に馬体を
増やしているので、叩いて絞れてくるのが最低条件。

レッツゴードンキ】牝3 54.0 (栗東) キングカメハメハ×(マーベラスサンデー)
超スローに持ち込んで桜花賞を制覇。オークスでは10着に敗れ
復帰戦のローズSでは一転、ペースを上げて自滅気味に4着。
秋華賞では前でまったく無抵抗で17着に敗れてしまいました。
精神的なものか、肉体的なものか、どちらにしろ気になる負け方だっただけに
距離短縮とはいえ、急な良化があるかはかなり疑問。

レッドアリオン】牡5 57.0 (栗東) アグネスタキオン×(ダンシングブレーヴ)
スローで先行した読売MC、関屋記念と重賞2勝。
昨年のマイルCSでは前に行くこともできず、14着に敗れており
今回も先行馬のペースには要注意。展開に乗れたときに
勝ち切っていることは評価できますが、実力評価としては
上位馬には何枚か足りない印象。馬体を絞りつつきていますが
前走で仕上がり加減だっただけに、上積みにも疑問。

レッドリヴェール】牝4 55.0 (栗東) ステイゴールド×(Dixieland Band)
3連勝で阪神JFを制し、桜花賞でも2着と惜しい成績を
おさめましたが、ダービー挑戦で12着に敗れてから
歯車が狂い、なかなか結果が出し切れずにきています。
ヴィクトリアマイル4着のあとクイーンSで久々に2着に
入ったものの、前走の府中牝馬Sでは15着と大敗。
京都外回りコースが得意な血統ではなく、ここでの復活は微妙かと。

ロゴタイプ】牡5 57.0 (美浦) ローエングリン×(サンデーサイレンス)
13年の皐月賞以来、勝利からは遠ざかっていますが、中山競馬場を中心に
重賞で好走。遠征の疲れもすっかり抜けて、安定して先行できる
脚質を活かせている点は評価できます。中距離を主戦場にしていますが
本質的には速いペースでタフな脚を使うレースが合うタイプ。
スローでのキレ勝負では分が悪いので、緩まないペースを
前で競い合えれば・・・。

ヴァンセンヌ】牡6 57.0 (栗東) ディープインパクト×(ニホンピロウイナー)
4連勝で東京新聞杯を制し、京王杯SC2着に続き、安田記念でも
2着と健闘しました。スローペース経験しかなかったところから
いきなりのハイペースに対応出来た点は高く評価してよさそうです。
秋の復帰以降は筋肉量が全体的に落ちてしまっており
春先の状態に戻っていないのが気になるところ。
叩き3戦目で上昇があれば能力的にも通用して良さそうなだけに
馬体の出来には要注目。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マイルチャンピオンシップ2015のデータ・サインは距離短縮!

【馬体重】 馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率 420~439kg 0- 0- 2- 6/ 8 0.0
[続きを読む]

競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆ | 2015年11月18日(Wed) 20:22


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。