けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルCS(各馬分析1)   担【けん♂】

マイルCS(京都1600m)出走予定馬について見ていきたいと思います。

アルビアーノ】牝3 54.0 (美浦) Harlan’s Holiday×(Unbridled)
先行力を活かして3連勝でフラワーCを制覇。NHKマイルでも2着と
健闘しています。秋初戦の京成杯AHでは7着に敗れましたが
前走のスワンSでは中段に控えたところから差し切る新味を見せました。
タフな脚を使える点は評価できますし、マイルまでは守備範囲。
血統的に重馬場適性には期待できそうなので週末に馬場が渋れば・・・

アルマワイオリ】牡3 56.0 (栗東) マツリダゴッホ×(ピルサドスキー)
朝日杯FS2着のあと、アーリントンC2着、NZT3着と好走しましたが
NHKマイルでは9着に敗退。復帰戦の富士Sでは輸送もあって
馬体減となり、好位から失速して16着と大敗してしまいました。
現状では脚をためる形の方が能力を出せる感じですが
決め手はもう一枚足らない印象。叩いての成長分に期待したいですが
秋に良化するイメージの血統ではないのは気になるところ。

イスラボニータ】牡4 57.0 (美浦) フジキセキ×(Cozzene)
昨年のセントライト記念以来、勝ち星からは遠ざかっていますが
この秋も毎日王冠、天皇賞秋と連続3着に入り、トップクラスの
能力を示しています。春に増えた馬体を絞ってきており
状態に関しても問題なさそうです。マイル戦はデビュー当時以来
となりますが、血統的には問題はなさそう。位置取りが後方になり過ぎる
危険性と関西への初輸送が気になるところ。

カレンブラックヒル】牡6 57.0 (栗東) ダイワメジャー×(Grindstone)
休養明けの富士Sでは本来の少し緩めのペースで引っ張ったものの
前で踏ん張れずに8着。ここ3戦でマイナス18kgと馬体を落としており
体調面に関しても不安がある印象です。スローに落として逃げられたら
持ち味を活かせる可能性はありそうですが、急な復活を期待するのは
難しそうです。

クラリティスカイ】牡3 56.0 (栗東) クロフネ×(スペシャルウィーク)
休養明けがいい馬ではないこともあって、前走の富士Sでは3番手から
大失速し15着と大敗。決め脚があるタイプではないので
本質的にはもう少しタフな展開になる方がいいのかもしれません。
輸送して馬体増だったので、かなり仕上がりが緩かった可能性があり
叩いての上積みには期待できそうです。

ケイアイエレガント】牝6 55.0 (美浦) キングカメハメハ×(A.P. Indy)
年明けの京都牝馬Sを逃げ切って重賞2勝目を達成。
ヴィクトリアマイルでも2着に粘っており、年齢的な衰えは
考えなくて良さそう。大敗からの急な巻き返しがあるタイプなので
常に警戒が必要ですが、本質的には少しスローに落としていきたいので
他の先行馬との兼ね合いに注目。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。