けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベス女王杯(斤量負担分析)   担【けん♂】

まとめの前にもうちょっと・・・エリザベス女王杯(京都2200m)について
見ておきたいと思います。

【実質斤量負担】
エリ女斤量負担

今回の出走馬の平均馬体重(前走ベース)は・・・467kg
ここ4年では最も重く、かなり馬格のある馬が揃った印象です。

近年、少し傾向が変わりつつある感じにはなっていますが、基本的には
中、大型馬優勢で、460kgを切るような小柄なタイプは
GⅠ、重賞実績が高く上位評価出来る馬に限って良さそう。

今回のメンバーでは・・・ヌーヴォレコルトは例外視扱い。
馬体を絞ってくるならラキシスも小柄な馬の範疇になりますが、
こちらも例外として考えておいて良さそうです。

過去の成績的には抜けて優秀な460~480kgのゾーンには
6頭が入っていますが(当日の変動もあるので要注意)今年は馬場が
悪化する可能性があるので、中でも重いパワータイプの馬に注目した方が
いいかもしれません。

古馬の斤量負担は軒並み厳しくなっていますが、3歳馬は斤量減。
年齢的に3歳馬が好走しやすい要因はここにもあるのかもしれませんね(^^;

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。