けいけん豊富な毎日

流されてはいけない従軍慰安婦問題  担【けん♂】

大使館の警備室屋上に侵入 安倍首相の慰安婦発言非難

 日本を批判している韓国の団体「活貧団」のメンバーの男性が21日午前11時50分(日本時間同)ごろ、ソウルにある日本大使館正門横の警備室の屋上に上がり、従軍慰安婦問題に関する安倍晋三首相の発言を非難、約15分後に警察当局に取り押さえられた。

 この男性は屋上に日の丸を敷き、安倍首相の顔写真を印刷したゼッケンを着用。首相が従軍慰安婦問題で強制性を否定する発言をしたとして非難した。

 男性は日本大使館と隣の建物のすき間に入り、高さ約6メートルの塀に上り、警備室屋上まで移動したとみられる。

 この日は、水曜日ごとに日本大使館前で行われている従軍慰安婦問題の定例デモの日で、約100人の市民らが安倍首相の発言や、日本政府が閣議で「軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示す記述は見当たらなかった」とする答弁書を決定したことなどを非難した。(Sankei web


警察に取り押さえられる「活貧団」副団長
YONHAPNEWS

記事では「屋上に日の丸を敷き・・」などと遠慮がちな表現をしていますが
実際には上記の写真の通り、日の丸を真っ二つにするという
非道な行為をしています。
写真は朝鮮系の新聞から拾ったものですが日本の新聞も
こういうことをちゃんと写真つきで報道すべきだと思いますね(-_-;)

ところで最近またよく聞くようになった従軍慰安婦問題。
これについて日本政府が頑として認めないことを
非難する声があがっています。
韓国などがガーガー言ってくるのは毎度の事なのですが
日本の内部にもそれに同調するバカが出てきているのに驚きます。

簡単に経緯を見てみると・・・
・この問題を最初に提起した吉田清治氏は後に矛盾を認めている
・慰安婦だったと証言した金学順さんも証言の中に矛盾がある
・当人証言以外に証拠も公文書もない


ということから従軍慰安婦の強制連行ということは
認められていません。

そもそも日韓基本条約で韓国側は請求権を放棄しているので
今更何を言ってるのか?というのが実際のところ。

この問題のポイントは「本人の主張以外に根拠がない
ということです。
問題を認めるとなると謝罪の次は慰謝料の請求といった
金銭面の話になるのは言わずもがななわけですが、
証拠がない中で国がこのようなことを認めるわけにはいかないことは
ちょっと考えればわかるはず。

私も証拠はないけど慰安婦でした、お金ください
次から次にこんな人が出てきたら払えると思いますか?

一個人が自分のお金を自分の意思や気持ちで支払うのは勝手ですが
国の場合、お金はいわば国民からの預かりモノ。
それをあやふやな状態で使うのは国民に対する裏切り行為以外何物でもありません。

情に訴えるような主張に聞こえるかもしれませんが
ここでキッチリ断っておかないと韓国だけでなく
他の国々からも詐欺まがいの「証言」が出てくることは明らかです。
その場しのぎで流されてはいけませんね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック