けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベス女王杯(各馬分析1)   担【けん♂】

エリザベス女王杯(京都2200m)出走予定馬について
見ていきたいと思います。

ウインリバティ】牝4 56.0 (栗東) ダンスインザダーク×(Fly So Free)
デビュー当時からしたら40kg近く馬体を増やして本格化傾向。
この夏にいきなり3連勝と開花しています。
早めの仕掛けから長く良い脚を維持して前で押し切るスタイルが
定着してきているので、前で展開を作れるようならしぶといレースが
出来そうです。

クイーンズリング】牝3 54.0 (栗東) マンハッタンカフェ×(Anabaa)
春に落とした馬体を徐々に戻しつつ復帰。ローズSでは5着に
敗れましたが、秋華賞では後方から2着に突っ込み実力を示しました。
距離実績はないものの、血統的には延長は問題なさそう。
末脚を活かせる外回りコースは合いそうですが、位置取りが
後方になりがちなので、展開に巻き込まれると・・・

シャトーブランシュ】牝5 56.0 (栗東) キングヘイロー×(トニービン)
13年のローズSで2着に入って以降、重賞では少し足りない成績が
続いていましたが、今夏のマーメイドSを後方から差し切って
重賞制覇を達成。休養を挟んで出走した府中牝馬Sでは12着に
敗れており、不安定さは変わりありませんが、はまった時には
かなりの末脚を見せるので注意が必要。
距離延長だと控える感じになりがちなので、脚比べで上位馬との
対戦だと・・・

シュンドルボン】牝4 56.0 (美浦) ハーツクライ×(エルコンドルパサー)
ダートで使われていましたが昨夏に芝に転向。前につけながらも
惜しい競馬が続いていましたが、この秋に3連勝で1600万下を突破。
馬格があるので大丈夫だと思われますが、関西への輸送経験がないのは
不安材料かも。相手関係強化で自分の競馬が出来たとして
どこまで食い下がれるか今後の試金石。

スマートレイアー】牝5 56.0 (栗東) ディープインパクト×(ホワイトマズル)
昨年はクイーンS3着のあと府中牝馬Sで2着に入って本番に挑みましたが
後方で動けず10着と大敗。かなり大幅に馬体を増やしており
消耗から回復し切れなかったか、もしくは仕上がり途上だった感じも
あったので、単純に距離の壁、ということはなさそうです。
今年も府中牝馬Sで2着と健闘しており、状態さえまともなら
もう少しやれても・・・

タガノエトワール】牝4 56.0 (栗東) キングカメハメハ×(サンデーサイレンス)
昨年の秋華賞で3着と頑張りましたが、そこから苦戦続き。
ヴィクトリアマイルで16着と大敗してしまい、休養を挟んで
馬体を増やしてこの秋の復帰2戦目で1600万下を勝って
本格化出来るかどうか・・・。京都外回りで結果を出した点は
評価できますが、距離経験不足気味で本質的には延長は微妙。
前優勢の流れにうまく乗れたら・・・

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。