けいけん豊富な毎日

天皇賞秋(枠順別実績)  担【けん♂】

天皇賞秋(東京2000m)について見ていきたいと思います。

【枠順別実績:天皇賞秋(03年~)】
天皇賞秋枠順

09年から死に枠になっていた7枠から昨年イスラボニータが3着に入りましたが、
引き続き8枠は絶不調。内枠優勢の傾向がはっきりと出ています。

03年1着シンボリクリスエス(1番人気)
04年1着ゼンノロブロイ(1番人気)
05年2着ゼンノロブロイ(1番人気)
06年1着ダイワメジャー(4番人気)
06年3着アドマイヤムーン(2番人気)
08年1着ウオッカ(1番人気)
14年3着イスラボニータ(1番人気)


7枠、8枠から上位に入ったのべ7頭の内、5頭までが1番人気を背負っていた実績馬。
06年のダイワメジャー、アドマイヤムーンも上位人気馬でした。

脚質にもよるので、一概には言い切れませんが・・・外枠に入ってしまった馬に関しては
相当な実績馬、人気馬に限って良さそうです。

今年の場合は

7枠→ヴァンセンヌ、ステファノス、ショウナンパンドラ
8枠→イスラボニータ、スピルバーグ、アドマイヤデウス

調子が戻っているか微妙なヴァンセンヌ、ステファノス、スピルバーグ、
アドマイヤデウスにとってはかなり厳しい枠順と言えそう。
後方から、という脚質に馬にとっても、あまり後方過ぎるのは
厳しいという傾向が出ているだけに、騎手の思惑も重要になりそうです。

ショウナンパンドラも本来の位置からの競馬は出来ないかもしれませんね。
イスラボニータは昨年の7枠からさらに外になるというクジ運の悪さが・・(爆)
控えて味がある馬ではないので、蛯名騎手の手腕に大注目。
この枠から結果を出せたら、過去の名馬に肩を並べられるかも・・・という意味で
試金石となりそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック