けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞秋(各馬分析3)  担【けん♂】

天皇賞秋(東京2000m)出走予定馬の各馬分析、第3弾です。

ディサイファ】牡6 58.0 (美浦) ディープインパクト×(Dubai Millennium)
昨年は毎日王冠4着から天皇賞秋で12着と大敗。夏から秋にかけて
調子を戻してくるようで今年は札幌記念を制し、毎日王冠でも
最後に詰め寄って2着。年齢による衰えは感じられないので
昨年のリベンジなるか注目。スピードに乗るのに時間が掛かる感じで
位置取りと仕掛けどころに注意。

ペルーサ】牡8 58.0 (美浦) ゼンノロブロイ×(Candy Stripes)
長く不調をかこっていましたが、前走で逃げる競馬に脚質転換し
レコード勝ち。気性的に弱い面があるので外から被せられない形で
レースを進められる逃げスタイルはこの馬には合いそうです。
とはいえ、長距離をスローで逃げた内容なので、今回は同じ形では
レースが出来そうもなく、過剰な期待は禁物。

ラストインパクト】牡5 58.0 (栗東) ディープインパクト×(ティンバーカントリー)
昨秋に京都大賞典、金鯱賞と連勝。この春は阪神大賞典3着のあと
天皇賞春でも4着と健闘。休養を挟んで札幌記念では
中段から押し上げて3着と横並びながら6着に敗れています。
かなり太目になっているので今回は絞って出てこれたら状態は
仕上がりそう。それほどキレる脚はないのである程度位置を取って
いきたいところですが、長めの距離を中心に使われてきているだけに
流れに乗れるかがポイントになりそう。

ラブリーデイ】牡5 58.0 (栗東) キングカメハメハ×(ダンスインザダーク)
安定して好位につけられる脚質を活かして鳴尾記念で重賞3勝目を
挙げると、勢いに乗って宝塚記念を制し、休養明けの京都大賞典で
3連勝を達成。上りが掛かる馬場でも高速馬場でも結果を
出している点は高く評価できるところです。
馬体の出来も高いレベルで安定傾向にあり、前優勢の展開に
乗れたら十分に勝機がありそうです。

ワンアンドオンリー】牡4 58.0 (栗東) ハーツクライ×(タイキシャトル)
ダービーを制して世代トップに立ちましたが、菊花賞で9着に敗れて以降
調子が上がらず、ドバイ遠征からの帰国後も宝塚記念11着、
京都大賞典6着と結果が出せていません。
休養明けに馬体を大きく増やしているので、絞って出てくれば
状態は良化が見込めそうですが、仕掛けどころの反応が鈍い面が
ある印象なので、前が止まらない展開になってしまうと厳しそうです。

ヴァンセンヌ】牡6 58.0 (栗東) ディープインパクト×(ニホンピロウイナー)
4連勝で東京新聞杯を制し、京王杯SC2着を挟んで
安田記念でも2着と健闘。スローしか経験がなかったところから
一気にペースアップしたレースでもこなせた点は高く
評価できますが、休養明けの毎日王冠では馬体が薄く
なってしまっており、積極的に前で競馬をしたものの
9着に敗れてしまいました。春の状態に戻せれば
ここでも期待が出来そうですが、急な良化があるかは微妙。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。