けいけん豊富な毎日

秋華賞(斤量負担分析)

秋華賞(京都2000m)についてもう少し見ておきたいと思います。

【実質斤量負担】
秋華賞斤量負担

今回の出走馬の平均馬体重(前走ベース)は・・・455kg

休養明けの馬もおり、成長時期のレースだけに当日の変動には
注意した方が良さそうですが、数字の上では例年の馬体重の平均
(およそ460kg以上)を下回っており、かなり小柄な馬が多く
なっています。

馬格があるタイプが多いと・・・ある意味当たり前ですが
480kg~500kg程度のバランスのとれたタイプが
好走しやすい傾向が出ていますが、今回は小柄な馬が多いだけに
少し馬体重の好走ラインは軽めになるかもしれません。

とりあえず・・・440kgを切るような超小柄な馬は
GⅠクラス、最低でも5番人気以内に支持されるような
実力馬に限られる、ということで、ミッキークイーンは
好走してもおかしくありませんが、
・キャットコイン
・テンダリーヴォイス
・クインズミラーグロ

この3頭に関しては不安が大きいと考えられます。
斤量増になる馬は特にマイナス。

500kg以上の大型馬は逆に好走が少なくなっていますが
今回は不在。

最も勝ち馬が多く出ている480kg台の馬は・・・
ディープジュエリー1頭だけ。
ディアマイダーリン、もしかしたらレッツゴードンキが
馬体増ならば・・・という感じですが、それはそれで
デブでは厳しそうです(爆)

例年よりも比較的小柄な馬が狙い目になりそうですが
中では大き目の馬、という感じで見ておきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック