けいけん豊富な毎日

毎日王冠(斤量負担分析)  担【けん♂】

徹夜明けに昼の11時に寝て、14時から仕事。
予想外に長引いて、翌朝の10時過ぎになってしまい、
帰宅できずに職場で12時前から軽く仮眠をとって
また14時から仕事開始。今週もまたこんな愚痴っぽいことを
書いてしまって申し訳ないんですが、正直やっぱりフラフラです。
今日もまともに睡眠時間が取れそうにありませんが、
金曜は日付が変わる頃には帰れる予定なので、
最後の追い込みはそこから出来たらいいな、と(^^;

毎日王冠(東京1800m)について、見ておきたいと思います。

【実質斤量負担】
毎日王冠斤量負担

過去の傾向としてはバランスの取れた480~500kg
辺りの馬が優勢で、500kgを超える大型馬も割り引く
必要はなし。

逆に480kgを切ってしまう馬はGⅠ馬、もしくは
GⅠで好走があるような重賞馬に限られます。

今回のメンバーだと、昨秋に念願のGⅠタイトルを手にした
ダノンシャークは例外視してよさそう。
マーティンボロはGⅠで大コケしましたが、重賞を複数
制しているだけになんとか・・・くらい。
ステファノスは微妙に足りないかも。
アンビシャスも馬格的にはきつくなりますが
斤量ハンデがあるだけに、うまく利用出来たら・・・。

今回は前走から斤量が増えているのが海外遠征帰りの
スピルバーグだけ。
あとは悪くて据え置き、負担が減っているのが7頭と半数強と
なっています。

中でも、勝っているのに大幅に負担が減るアンビシャス、
同じく斤量負担的に楽になるグランデッツァが推せる馬。
クラレント、ヴァンセンヌ、ステファノスも前走で
好走したところから斤量が減っており、引き続き好走の
チャンスになっていると考えられます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック