けいけん豊富な毎日

スプリンターズS(まとめの前に)  担【けん♂】

もう少し考察をする予定ですが、スプリンターズS(中山1200m)について
ひとまずちょっと頭を整理しつつ・・・

ペースを握るのはハクサンムーン、もしくはアクティブミノルになりそうです。
ミッキーアイル、コパノリチャードもいますが、基本的にはマイラー
(コパノリチャードは1400mが適性距離っぽい^^;)なので
スプリント戦でハナを奪うのは難しそうですし、逆に前に行けても
後ろから突っつかれてしまうと、脚をためるポイントがなくなり
持ち味が活かせなくなると思われます。

ハクサンムーンはちょっと重い感じもあってスタートで
アクティブミノルに後れを取る可能性がありますが、
前半のスピードでいえば、経験値的にはアクティブミノルよりも
かなり上。13年には前半600mを32秒台で引っ張って
2着に残っているわけですから、本質的な適性の高さは
評価していいと思われますし、状態さえまともなら
今回も期待してよさそうです。ただ・・・前走では緩いペースで
脚が鈍る、という体たらくを見せているだけに
信じるか、信じないか、それが問題だ、という感じです^^;

アクティブミノルは短距離に戻していきなり結果を出し、
今後が楽しみな1頭であることは間違いないですが
セントウルSは例年に比べて、かなりのスローペース。
前半で脚をためたことが後半の粘り、伸びにつながった可能性は高く、
ハクサンムーンとの競い合いで思い切って行ってしまって
どこまで踏ん張れるかは未知数。

ストームキャットの系統ではエーシントップなどよりは
短距離への資質が高そうですが、ガンガン行って粘る、
というよりも脚をためつつ行かねば、というタイプだとすると
ここでは・・・厳しいかもしれません。
うーん、これは走ってみないとわからないですね。

海外からの刺客リッチタペストリーに関しては
シンガポールでの5着をどう評価すべきか?という感じ。
どちらかといえば、AW、ダートで結果を出している馬なので
芝での評価はそこまで警戒すべきではない・・・というのが
現時点での印象。
香港馬に関しては思った以上に結果を出す馬もいるので
扱いが難しいわけですが、来たら仕方ない程度で。
※香港ジョッキーズクラブのサイトが開かないので
 香港レーティングは結局不明のまま。
 レベルをみるのは非常に便利な指標なんですが・・・
 (パソコンの問題なんでしょうか?)

ひとまず前日オッズではウリウリ、ベルカント、ストレイトガール、
ミッキーアイルが人気していますが、SS系産駒とサクラバクシンオー産駒
ということで、過去の傾向的にはかなり危険なニオイ。
あえて逆らう手はあるのかも・・・と欲ボケ心が騒いでいます(笑)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

けんさんお疲れ様ですm(._.)m
今回ディープ産駒全消しで行きます(笑)(°▽°)

ストイック | URL | 2015年10月03日(Sat)20:46 [EDIT]


>ストイックさん
ここはディープインパクト産駒の特性が
活きるレースではない、と私も思っています。

今年は例外的なペースで上位に食い込みかけましたが
今後もやはり切る方向で考えたいですね(^^;

けん♂ | URL | 2015年10月06日(Tue)02:48 [EDIT]


 

トラックバック