けいけん豊富な毎日

産経大阪杯各馬分析3(考察③)

産経大阪杯(阪神2000m)各馬分析第3弾です。
今週は武豊、福永、安藤勝騎手がドバイへ遠征・・・
※田中勝も騎乗停止(^^;
有力騎手がゴッソリ抜けた週末・・果たしてどんな結果に
なるのでしょうか?

前の記事で関西の天気について好天続きと書きましたが
明日の火曜日だけは雨がパラつく予報でした。失礼しましたm(__)m

各馬分析1は→ココ
各馬分析2は→ココ

トウショウシロッコ】牡4 57 アドマイヤベガ×(ニッポーテイオー)
出遅れ癖が激しく、末脚自体がそれほどでもないので後方からでは届きません。
かといって前で粘り切るほどの力もないので勝ちパターンが難しいですね。
前走は速いペースを前につけて追走して失速・・・
同じ逃げ馬を相手にしなければならない今回も厳しいと思われます。

トリリオンカット】牡7 57 Swain×(Caerleon)
朝日CCではコンゴウリキシオーが前でタイガーカフェとやりあって
共倒れした隙を突いて重賞制覇。天皇賞秋では放馬で除外・・・
年明けの復帰戦では+18kg、前走は▲10kgと馬体の変動も激しくなっています。
ちょっと気性的な問題が出ているのかもしれませんね。
先行して失速を繰り返しているところからも余分な力を使っている感じが
してきます。朝日CCを考えるとハイペースにも対応でき、阪神も苦手では
ありませんので期待したいところなんですが、調子が上向きとは思えません。

ホッコーソレソレー】牡5 57 キングヘイロー×(スキャン)
切れ味鋭く追い込んでくる馬ですが追い出しのタイミングが難しい馬のようです。
初騎乗の騎手の場合の戦績は1-3-0-9、今回は誰が騎乗するのでしょうか?
2000mという距離も微妙に長い感じです。未勝利戦で1度勝ったことが
ありますがそれ以降の2戦は着外に終わっています。
能力を活かしきれれば阪神でも連に絡む力があるので侮れません。

メイショウオウテ】牡5 57 サンデーサイレンス×(Kris S.)
年末の鳴尾記念(阪神1800)では小雨の中33.2という素晴らしい末脚を発揮。
タイミングが合えば重賞でも上位に食い込む力はある馬だと思います。
この馬も後方からなので阪神では評価を落とさざるを得ませんが
掲示板の常連から一皮剥けることが出来るかどうか・・。

メイショウサムソン】牡4 59 オペラハウス×(ダンシングブレーヴ)
素晴らしい安定感でクラシック2冠を奪取、しかし秋以降は
集中力が切れたように迫力が失せてきています。
持ち味はハイペースを前で追走して抜け出す能力と並んだら抜かせない根性。
遠めから一気に差し切られると厳しいですが馬体を合わせての競い合いなら
そう簡単に譲る馬ではありません。
能力面では今回のメンバーでは圧倒的に格上。
あっさり勝っても不思議ではありません。
馬体写真で腿の辺りの筋肉が落ちているように見えるのが気がかり・・(ココ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

どーも。

今週はお休みですねぇ。
メイショウサムソンはいつも走る気まんまんなので、休み明けも2000mの大阪杯を目一で来れば負けないのでしょうがやはり春天目標でしょうね。ホッコーソレソレーはびかびかですな。

ま、今週はドバイへ行く一手でしょう。
今は20万で行けますし。数年前は30万ぐらいだったはずなので安いですな。とても出せないけど。

では。

あらた | URL | 2007年03月26日(Mon)23:27 [EDIT]


>あらたさん
ドバイ行きたいですね~♪
でも20万かぁ・・・
せめて先週のレースが・・(笑)

メイショウサムソンは調整方法に疑問があるので
ほんとに怖いです。JCのときに
「体重落とすために食事制限した」
と聞いたときには目が点になりました。
メシを食わせず1週間で20kgほど体重を落としたって
空きっ腹で走れるわけないだろ~!(-_-;)
秋の不調は馬のせいではなく明らかに厩舎の責任
じゃないかと。
今回はどんな調整をしてるやら・・うーん

けん♂ | URL | 2007年03月27日(Tue)03:38 [EDIT]


 

トラックバック