けいけん豊富な毎日

ローズS(体重別実績)   担【けん♂】

ローズS(阪神1800m)は06年冬の改装以降、設定が大きく
変わっているので、まだ8年分のデータしかありません。

過去の傾向というにはデータが微妙に少ないですが、ひとまず
体重別の実績を見ておきたいと思います。

【体重別実績:ローズS(07年~)】
ローズS体重

440~500kgとg広い範囲で好走が見られ、大きな偏りは
感じられません。

これまでのローズS出走馬の平均体重は

07年 464kg
08年 447kg
09年 466kg
10年 476kg
11年 452kg
12年 445kg
13年 459kg
14年 446kg

となっており、極端に馬格が小さい馬が多かった08年に、1着馬が412kg、
3着馬が444kgと小柄な馬が上位に食い込んでいたのに続き、
平均体重で最軽量を記録した12年も3着に408kgの馬が入りました。
昨年も12年につぐ軽量の年となっていたこともあって上位は
440kg以下の馬で占められる結果となっています。

11年、12年の出走メンバーは、なんと480kgを超える馬が
1頭もおらず、メンバー構成自体が偏った形になっていました。

基本的には・・・460kgをちょっと切るくらいの馬から480kg程度の馬、
というのがこのレースにおける好走馬のパターンですが
全体のメンバー構成を見ることも必要になりそうです。

【実質斤量負担別実績】
ローズS斤量

斤量は54kgで統一されているので、上記のデータと内容は一緒です。

好走のおおよその上限は・・・12.5%

ただし12.0%を超えるとかなりの実績馬か、それとも平均体重が
極端に軽い年にしか好走がないので、実質的には12.0%で
線を引く、というように考えておいた方がいいかもしれません。

500kgを超えるような馬は数自体が少ないので微妙ですが
これまでのところ結果が出せていません。
11.0%を切るような馬は逆に割引が必要になりそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック