けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セントウルS(年齢別実績)   担【けん♂】

セントウルS(阪神1200m)の過去の傾向について見ておきたいと思います。

年齢別実績:セントウルS(04年~:06年を除く)】
セントウル年齢

中心となるのは・・・4歳、5歳
出走頭数の割合からすると4歳馬が優勢ですが、実質的に大きな差は
感じられません。

3歳馬で勝ったのは10年のダッシャーゴーゴー及び、
12年のエピセアローム。
斤量が軽いことも大きく影響するため、 出てくれば注意したいところ。

6歳以上になると・・・急激に成績低下。

6歳で2着に入ったシンボリグランはその年のアイビスSDで2着、
3着に入ったメリッサは前走で北九州記念を制しており、
同じく13年3着に入ったドリームバレンチノは同年の高松宮記念で2着、
さらに函館SSを叩いての参戦でした。
少なくとも重賞での好走実績が直近にない馬は厳しいと見て良さそうです。
※10年に2着に入った香港馬のグリーンバーディーは南半球生まれのせん馬なので
 6歳でカウントしていますが、この馬も同年に国際GⅠを勝っていました。

表には入っていませんが、7歳で2着に入ったダイタクヤマトは
前年のスプリンターズSを制しており、同年にも阪急杯を勝っていた強豪でした。

6歳以上の高齢馬については直近の重賞実績を重視、と考えておきたいと思います。

今年の登録馬の年齢

★8歳
ハナノシンスケ
マヤノリュウジン

★7歳
サカジロロイヤル
メイショウツガル

★6歳
アースソニック
ストレイトガール
ハクサンムーン
バーバラ
メイショウイザヨイ
リトルゲルダ
ルチャドルアスール

ダブルスター※
ブランダムール※

★5歳
ウリウリ
マイネルエテルネル

プリムラブルガリス※

★4歳
ミッキーラブソング

ホウライアキコ※

★3歳
アクティブミノル
マテンロウハピネス

※→除外予定

4歳馬、5歳馬が合わせて3頭(+除外予定2頭)と少ないのは残念。
強力な6歳勢相手が本番に向けてどんなレースをするかも楽しみですが
新鋭との力関係を見る上でも重要なレースになりそうです。

性別実績
セントウル性別

10年にダッシャーゴーゴーが勝つまで牝馬が3連覇
そのあともエーシンヴァーゴウ、エピセアロームと牝馬が連勝
昨年もリトルゲルダがこのレースを制しています。
出走頭数の割合から見ても明らかに牝馬優勢です。

ただし、牝馬だから、という見方ではなく強い牝馬は積極的に狙う
という形で考えた方が良さそうです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。