けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関屋記念(斤量負担分析)   担【けん♂】

関屋記念(新潟1600m)は開けてみれば12頭立てと
かなり寂しい頭数になってしまいました(>_<)

【実質斤量負担】
関屋記念斤量負担

平坦ながら猛スピードで長い直線を駆け抜けるタフなコース設定、
500kgを超えるような大型馬の好走が目立ち、
小柄な馬に関しては余程の例外を除けば重賞勝ち馬を
条件に考えたいところです。

今回のメンバーではカフェブリリアントは牝馬限定ながら
阪神牝馬Sを制しており、エキストラエンドも
京都金杯の勝ち馬ということで、そこまで割り引く必要は
なさそう。
とはいえ、430kgを切っているカフェブリリアントは
さすがに・・・?

実質斤量負担では12.5%までは好走がありますが
勝ち馬は11.5%以下に絞って考えたい感じ。

その意味では今回は馬格のある馬が揃ったので
極限の力勝負を期待してみたいですね。

斤量面では前走で勝っているのに斤量が増えていない
スマートオリオンが優勢。
あとは同じく据え置きのマジェスティハーツが続いています。

不利な条件も重なっているスマートオリオンが
過去の呪縛を振り払えるか、注目したいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。