けいけん豊富な毎日

関屋記念(中京記念との関連)   担【けん♂】

中京記念はまだ設定が変わってから4回しか行われていないので
特徴が掴みにくい面がありますが、おおよそ

・パターンA 前半から速いペースになり、後半に消耗する前傾ラップ
・パターンB 前後半を通して平坦ペース気味で進む後傾ラップ

こんな感じの2パターンになっています。

関屋記念も展開分析でふれたとおり、平坦パターン(A)と
後傾パターン(B)の2パターンに大きく分かれているわけですが
この4つを比較してみました。

【ラップ比較】
関屋中京

同じように直線が長いコースですが、明らかに
傾向に違いがあり、中京記念はいずれにしろ
我慢、我慢の消耗戦。後半に加速が入っていないのに対し、
関屋記念は後半にグッと加速が入る瞬発力を問われる
展開になっている、という違いが出ています。

過去に中京記念から関屋記念に向かった馬の成績は

14年 1着クラレント     中京記念 8着
14年 3着サトノギャラント  中京記念 7着
12年 2着エーシンリターンズ 中京記念14着

14年12着マジェスティハーツ 中京記念 3着
14年 8着ミッキードリーム  中京記念 2着
13年11着ミッキードリーム  中京記念 2着
13年10着フラガラッハ    中京記念 1着

パッと見、わかるとおり上位馬と下位馬がまったく逆転する、
という現象が起こっています。

うーん、距離実績についての考察でふれたとおり
スマートオリオンに関しては完全に逆風となるデータ。

今年も逆転現象が起こるのか、その辺りにも注目してみたいと思います。

※netkeiba.comでも同様の内容が取り上げられていました。
 参考→ココ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック