けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小倉記念(中間雑感)   担【けん♂】

回避なんかも出そうではありますが・・・ひとまず小倉記念(小倉2000m)
出走予定馬をざっと見たところで雑感まとめ。

正直な感想としては・・・本当に重賞と呼んでいいのか?(失礼^^;)
という気もしないでもないところ。

古馬重賞勝ち経験のあるメイショウナルト、パッションダンス、
オーシャンブルーは7歳馬。
直近の成績を見ても明らかにピークは過ぎた感じになってしまっています。

鳴尾記念3着に入ったアズマシャトルは次走で1600万下を勝てず、
七夕賞3着のマデイラも前走のOPで8着と惨敗。
本格的に重賞クラスの力量がある、という評価は出来ません。

ウインプリメーラは牝馬限定のマーメイドSで4着と踏ん張りましたが
牡馬混合となると・・・着順を上げられるかは微妙なところ。

クランモンタナは直近の重賞で9着、7着、14着と大不振。

タガノグランパは古馬相手に結果を一切出せておらず、
サンライズタイセイは前走で勝った、とはいえ1000万下。
ノボリディアーナは1600万下を勝っての参戦ですが
その前は16着、15着では・・・安定感には程遠い成績。

連続好走中のマローブルーは前走の1600万下で2着に敗れており、
勢いはあっても実績的な評価は下げざるを得ません。

3歳馬のベルーフはもちろん古馬との対戦は初めてですし、
世代上位の実績、という馬ではないだけに怪しさもマウンテン。
だいたい、3歳馬は秋の時点で1000万下を圧勝してきた辺りと
世代上位馬が横並び評価になるので、重賞ではやはり不安がありそうかと。

うーん、勝ち馬どころか軸馬すら見当たらない大混戦(大混乱戦:爆)

※友人とたまにやるのですが、1頭ずつ指名して
 着順が上になった方が勝ちで、着差×いくら、という勝負なんですが
 今回はそれをやったら本当に面白そうです。
 (どの馬もぶっ飛ぶ可能性を秘めている感じ:笑)

 馬券が当たる気がしない時はJRAとの勝負ではなく、
 こういうタイマンで勝負!というか遊ぶのも楽しいんですよね。
 場合によっては「ラス当て」でも面白いですよ♪

まぁ与太話はおいておいて・・・どう煮詰めていくのかも
まったく道が見えませんが(涙)もう少し見ていきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。