けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小倉記念(各馬分析3)   担【けん♂】

小倉記念(小倉2000m)出走予定馬の各馬分析、第3弾です。

パッションダンス】牡7 56.0 (栗東) ディープインパクト×(ジェイドロバリー)
13年の新潟大賞典を制して期待されましたが、その後順調に使えず
昨年末の復帰以降は結果が出せていません。
前につける脚質は維持出来ていますが、末脚の伸びはイマイチ。
元々上りが掛かる展開の方が合う印象なのでタフな展開に
持ち込めれば粘り込みがあるかどうか・・・。

フレージャパン】牡6 53.0 (栗東) ブライアンズタイム×(サンデーサイレンス)
クラス慣れするのに時間が掛かる感じで昨秋に1600万下を
突破したものの、重賞、OPでは今のところまったく結果が出せず
ここ2戦は二桁着順。あまり馬格がない上に前走で▲12kgと
馬体を落としているので、調整面にも不安がありそう。
後方からになりがちなので小倉への適性にも疑問。

ベルーフ】牡3 54.0 (栗東) ハービンジャー×(サンデーサイレンス)
連勝で京成杯を制しましたが、スプリングSで4着に敗れ、
皐月賞本番でも12着と大敗。切れ味がイマイチな上に
機動力を活かせるタイプではないので余程ハマらないと
厳しい印象です。ハービンジャー産駒の適性については
まだ不明な部分が大きいので、ここでどんな走りを見せるかには
要注目。

マデイラ】牡6 52.0 (栗東) クロフネ×(サンデーサイレンス)
昨年の小倉記念では8着。重賞路線ではまったく結果が
出せていませんでしたが、前々走の七夕賞では積極的に
前につけて3着と踏ん張っています。
位置取りが後ろになると手も足も出ないので、
まずはスタートを決めてどこまで・・・というところですが
小倉ではまったく結果が出せておらず適性的に疑問。

マローブルー】牝4 51.0 (美浦) ディープインパクト×(Dubai Destination)
クラシック路線には乗れませんでしたが、昨秋に大きく増やした馬体を
この春に絞り込んで本格化。3連勝で1000万下を突破し
前走では重馬場の中、2着と健闘。
安定して前につけられる脚質は評価出来るところ。
馬格がないので斤量が軽いのもプラスに働きそうです。
レベル的にはかなり不安がありますが、展開に上手く乗れたら・・・

メイショウナルト】せ7 57.0 (栗東) ハーツクライ×(カーネギー)
13年の小倉記念を制し、昨年も3着。
夏場に調子を上げるタイプなので今年も侮れないものがありますが
前走の七夕賞でも4着と着を外しており、以前ほどの復活ぶりを
期待するのは酷かもしれません。
今回は相手関係が大幅低下になりそうなので、侮れませんが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。