けいけん豊富な毎日

小倉記念(各馬分析1)   担【けん♂】

先週は日曜にアイビスSDの回顧が出来ず夜中にずれ込み、
週が明けても時間がなかな取れなくて今週の考察が遅れ気味。

今週からさらに無駄に忙しくなる、というかパソコンの前に
落ち着いていられる時間が減る見込みなので、正直・・・どこかで
更新が滞る日が出てくるかもしれません。

小倉記念(小倉2000m)出走予定馬について見ていきたいと思います。

アスコットシチー】牡6 52.0 (栗東) ケイムホーム×(サンデーサイレンス)
芝の短距離でデビューして勝ち上がれずダートに転向。
ダートのマイル以下の距離で5勝を挙げましたが、このところは
5連続二桁着順と低迷中。登録だけになる公算が高いですが出てきても
推せる材料はないかと。

アズマシャトル】牡4 56.0 (栗東) ゼンノロブロイ×(マルゼンスキー)
ラジオN杯2歳S2着のあと、クラシック路線では結果が出せませんでしたが
年明けには白富士Sを勝ち、鳴尾記念でも3着と健闘。
前走のように超スローからの瞬発力勝負では分が悪いものの、
相手なりに脚が使えるタイプ。相手関係次第ではあるものの、
上手く中段前からいければ・・・

ウインプリメーラ】牝5 53.0 (栗東) ステイゴールド×(フォーティナイナー)
前につけていくスタイルで昨春辺りからかなり安定した成績をキープ。
この春には1600万下を勝ち、前走のマーメイドSでも4着に
入っています。これまでの4勝は全て京都と平坦巧者気味。
脚質を活かして前が残る展開に乗れたら小倉は適性的にも合いそうです。

オーシャンブルー】牡7 57.5 (栗東) ステイゴールド×(Dashing Blade)
上位レースに挑戦している、という面はあるものの7戦連続で
二桁着順というのはかなり厳しい状況。控えてしまうと機動力が活かせず、
前走のように前に行っても脚が残らないとなると出口が
見つかりません。底力はあるので怖い馬ですが、さすがに一変を期待
するのは難しそうかと。

クランモンタナ】牡6 54.0 (栗東) ディープインパクト×(トニービン)
昨秋の新潟記念で2着と好走したものの、その後の重賞戦線では
掲示板もない成績。新潟大賞典では前につけて脚が残らず、
鳴尾記念は中段から伸びず、前走の七夕賞は後方から何も出来ず。
輸送で大きく馬体を落としてしまったので、今回は調整面でも不安が
ありそうです。

ゲシュタルト】牡8 53.0 (栗東) マンハッタンカフェ×(エンドスウィープ)
長く頑張ってきていますが、京都新聞杯以来、勝ち星がなく
重賞での好走は12年のAJCC3着にまで遡る・・・となると
8歳にしてここで一変を期待するのはさすがに厳しそうです。
安定して好位につけられる点は評価出来ますが、余程展開に
恵まれないと残るのは・・・


続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック