けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館記念(展開分析2)   担【けん♂】

なぜか本文の編集が出来なくなっているので(パソコンの問題?)
追記、という形でアップしていますm(__)m

函館記念(函館2000m)について、すでに週末に突入して
しまいましたが、もう少し見てからまとめに入りたいと思います。

逃げると想定されるマイネルミラノがよりにもよって大外発進。

陣営からは
「それほど切れるタイプではないので、後ろに脚を使わせる形がいい」

鞍上の丹内騎手は
「行ければ強い馬。ペースを落とし過ぎないように運んだ。洋芝は合うと思っていた」

というコメントが出ており、締まったペースでガンガン行くのが
マイネルミラノの理想の形、というように一致しているようです。

【過去の巴賞との比較】
函館記念1

実際にラップを見てみても、スタートはそれほど速くないものの、
中盤にまったく緩めておらず、タフに踏ん張って最後の1ハロンで
急激に失速していることがわかります。

走り方も・・・力んだような感じで、ワンペースで行く感じ。
今回は大外からということで、スタートでちょっと遅れたとしても
思い切って押して押して、被せていく形になりそうです。

後半1600mのラップについて、今年の巴賞、昨年の函館記念、
過去の函館記念の平均と比較してみました。

【ラップ比較】
函館記念2

昨年の函館記念はトウカイパラダイスの柴山騎手が
「ためて脚を使う形は合わない」
という意識が強過ぎたのか、例年の函館記念とかなり違う
締まったペースで中盤を引っ張り、前崩れを演出。

今年の巴賞は・・・おそらくですが、昨年と同じような
(例外的な)ペースになる可能性がありそうです。

本来は前優勢になりがちなレースですが、今年は差し優勢に
なるかもしれません。
さすがに後方で脚をためるタイプは厳しそうなので
機動力を活かせそうなタイプを狙ってみたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

函館記念2015の出走予定・予想オッズ上位人気馬の馬体と追い切り

[ダービーフィズ] 2週前の美浦ポリトラックで自己ベスト更新。 最終追い切
[続きを読む]

競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆ | 2015年07月18日(Sat) 21:19


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。