けいけん豊富な毎日

函館記念(年齢別実績)   担【けん♂】

函館記念(函館2000m)について見ていきたいと思います。

年齢別実績:函館記念(03年~:09年は札幌開催のため除く)】
函館記念年齢

ある程度高齢の馬も出走してくるレースで11年は8歳→10歳→8歳で決着、
12年も7歳→8歳→6歳で決着、高齢馬でも侮れない成績になっていますが
それ以前は函館の鬼、エリモハリアーが7歳で勝っているのみで
高齢馬の出番は一切なかったレース。
13年は若い馬が巻き返して4歳馬がワンツーフィニッシュを飾っており、
4歳馬の出走がなかった昨年は5歳馬が1、3着に入っています。

タフなレースになりやすいという点で高齢馬には厳しい傾向が
出やすいと考えられますが、若い馬がだらしなければ
高齢馬でも適性がある馬が上位進出することがありえます。

6歳で勝ったのもエリモハリアーのみ。
10年に3着に入ったドリームサンデーは前走の金鯱賞でも2着、
01年2着のクラフトマンシップは前々走の新潟大賞典で3着である上に
前年の覇者でした。13年3着のアスカクリチャンは不調からの
巻き返しでしたが、一応前年に重賞を勝っている実績上位馬。
ある程度の格があった方が良さそうですが、12年には
ミッキーパンプキンが粘り込んでいるわけで、展開次第で・・・
という感じでしょうか。
割引きは必要だと思いますが、好走の余地はあるくらい・・・

5歳馬はここ10年で3勝、2着4回、3着4回と全ての着順で
トップを占めていますが、出走頭数の割合からすると
4歳馬が最も優秀。中心はこの2つの世代と考えておきたいところかと。

3歳馬の出走はないに等しい状況なのでデータとしては処理できませんが
ひとまず結果は出せていません。

今回の登録馬の年齢

★9歳
サイモントルナーレ

★8歳
サクラボールド※

★7歳
ツクバコガネオー
デウスウルト
リベルタス
ヴァーゲンザイル

★6歳
アーデント
エアソミュール
エックスマーク
サトノプライマシー
ホーカーテンペスト
ラブイズブーシェ

★5歳
ダービーフィズ
マイネルミラノ
レッドレイヴン

★4歳
ハギノハイブリッド

★3歳
ヤマカツエース

※→除外予定

ゼロだった昨年よりはマシ・・・というべきか(爆)
最も好成績になっている4歳馬が1頭だけ。

3~5歳の計が5頭に対し、6~9歳が11頭という
年齢のバランスは・・・うーん、お達者クラブ?(失礼^^;)

函館記念だけの話ではありませんが、若い馬が結果を
出し切れていないことが、さらに高齢化に拍車をかけている
気がします。秋以降に期待出来るような新鋭の登場に
期待したいものです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック