けいけん豊富な毎日

ギリシャ問題の整理   担【けん♂】

対岸の火事、というか・・・ニュースでは取り上げられながらも
いまいちピンとこない人も多いかもしれないギリシャ問題

素人目線ですが、ちょっとだけ整理してみたいと思います。

まずは・・・ギリシャについて。

一般に報道されているとおり、ギリシャはかなり素行が悪い?問題児
高額な年金が55歳から貰えるため、若くして引退する人も
多いわけですが、実際にはそれを支える社会保障制度の基盤(財源)が
しっかりしていないようです。
(これは日本も耳が痛い話かも:爆)

賄賂が横行し、借金の踏み倒しはすでに国民性と言っていいほど。
実際、今回のギリシャ問題が明るみに出たきっかけは
政府ぐるみの粉飾決算が判明したからだったりします。

これまでにギリシャが破たんしそうだ、ということでEUから
莫大な金融支援を受けつつきたわけですが、
返済期限が来てもまったく払えず、支援の条件となっている
緊縮財政すらも今回の国民投票で否決。
・・・まぁこれは新政府が自己の判断でやると槍玉にあげられそうに
なったため、ギリシャ国民に丸投げした、という無茶苦茶な
話だったりするわけですが。

ただ、その結果が緊縮財政を受け入れない、ということですから
要はギリシャは国民全体の総意として

「借りた金は払えん、でも贅沢は止めん」

と宣言したようなものです。

ギリシャ国民の目線からするとEUに加盟してユーロを
使い始めてから生活が悪化した、という認識があるのが
結構大きい感じですね。
まぁEUという共同体の中でも経済的には不均衡なわけで
富める国もあれば窮乏する国も出てくるのは
当然の話ではあります。

で、緊縮財政否決、となったあとこれからどうなるか、ですが
方向としては2つ。

一つは、ギリシャのEU離脱。
離脱したからって借金が消えるわけではないので、
苦しいのに変わりはなく、かといって現状では支援を求めるにも
ロシアにはそこまでの財源もなく、中国はそこまでする
メリットがなく・・・危険があるとしたらイスラム圏の台頭でしょうか。
ギリシャ全体が開き直って欧州の(世界の)平和にとって
危険な存在になる可能性も・・・考えられているようです。

もう一つは、さらなる支援や借金の軽減などでなんとか
繋ぎ止める方向。

これは・・・ある意味、諸刃の剣。
ギリシャの離脱を防げる代わりに、「なんだ、ごね得じゃん」
みたいな話になってしまうと、ギリシャ以外の苦しい財政状況の国も
あとに続いてしまう可能性があります。

実際に、一番の懸念は・・・バブルの後始末に悩むスペインのようです。
スペインは経済規模も大きく、ここにギリシャ問題が波及してしまうと
EU全体が揺らいでしまうので、とりあえず当面のギリシャに関しては
問題児ながら、なんとかなだめすかして・・・というのが
EU債権国の本意だと考えられます。

まぁ・・・実はギリシャなどの問題国があるおかげで?
ユーロ自体が高騰せずに済んでいる面もあるわけで
ユーロの世界的な競争力を維持するためにも
ドイツなどはなんだかんだで、貧しい国や問題のある国を
抱え込んでおいた方が得
、という計算が大きいみたいですね。

豊かになって貨幣価値が上がってしまうと競争力が
逆に下がってしまう、というのは日本が一番よくわかっているわけで
ユーロ、という特殊なシステムの恩恵を受けている
EUの中心国の裏の思惑もわかっていた方がいいと思われます。

日本としては・・・難しいですが、EUの上位諸国と
経済的な競争をすることを考えると、問題国を切り離して
ユーロの貨幣価値が上がってくれる方がいいのかもしれません。
世界的な混乱や勢力図の再編成、みたいな点はもちろん
日本にも影響すると思われるので、平和的な意味では
無事に解決してくれる方がいいとは思うわけですが・・・

とりあえず、表から見る通りの話ではなく
狸とキツネの化かし合い、みたいな構図。

表向きは返済できないギリシャに渋い顔をしながら実は裏では

「君らみたいな問題国がいてくれるから、うちは儲かってるんだよね。
 どうぞこのまま問題国のままでいて下さい」

というのがドイツの本音かも?!

観る側も化かされないように動向に注目したいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

けんさんお疲れ様です。
久しぶりにコメントさせてもらいます(;´д`)
最近競馬がゴールドシップの出るレース以外面白くなくて・・・

ギリシャ問題ですが、自分がドイツ人だったら自分の支払っている税金は一切使ってほしく無いですね。

自業自得って言葉を誰かギリシャ人に教えてあげて欲しいです。

ストイック | URL | 2015年07月09日(Thu)02:13 [EDIT]


>ストイックさん
どうもです(^^)/

個性的な馬がいると盛り上がりますが
なかなかそういう馬は・・・(爆)
お気持ちはよくわかります(^^;

ギリシャ人はちょっと考えられないほど
無茶苦茶ですが、そうさせているユーロ圏の
人達もあえて知ってそうしているのかも。
なんかお互いに下心を見透かし合っているような
妙な小競り合いみたいです。

けん♂ | URL | 2015年07月09日(Thu)02:39 [EDIT]


けんさんこんばんは
ギリシャ側の問題はすでに色々言われているので、それ以外の点についてコメントしたいと思います

ギリシャ騒動って、結局ユーロの欠陥が表面化した結果なんですよね~
G1馬(ドイツ)と未勝利馬(ギリシャ)が同じレースで走ったら、そりゃあG1馬が連戦連勝ですって!
しかもユーロの金利政策はドイツに合わせて行っていますから、未勝利馬の方がハンデを背負わされているようなもんです
あと投資は自己責任ですから、高配当に惹かれて穴馬に大金突っ込んだギャンブラー(欧州系銀行)には同情しません
救済はやむを得ないにしろ、何らかの責任は取らせなきゃダメだろうと思います

うまま | URL | 2015年07月09日(Thu)20:29 [EDIT]


>うままさん
おっしゃるとおり、EU内での不均衡は
十分に予測可能な話だったと思いますが、
やはり、何かに釣られてしまうんでしょうか(笑)

アジアでも共同体構想がよく話に出ますが
内部でのこういう偏りに関しては
日本としてはあまり公けにしたくないのかも
しれませんね(^^;

けん♂ | URL | 2015年07月11日(Sat)03:12 [EDIT]


 

トラックバック