けいけん豊富な毎日

高松宮記念各馬分析3(考察③) 担【けん♂】

高松宮記念出走予定馬の各馬分析第3弾です。
現在のところ週末の天気予報は変わらず、土日ともに雨予報。
一番人気になると考えられるスズカフェニックスのオッズは下がりそうですね。
かなり割れたオッズになる感じがしてきました(^^;

各馬分析1→ココ
各馬分析2→ココ

ディバインシルバー】牡9 Silver Deputy×(Ogygian)
初芝となったシルクロードSでダートでの実績同様に先行。
超ハイペースを演出しました。さすがに最後は失速してしまいましたが
芝適性は充分にありそうですね。とはいえこの年齢で上昇が見込めることは
ほぼ考えられないので今回もペースメーカーになるかどうか、というところでは
ないかと思われます。前回のようなペースで行くのであれば脱落する馬も
だいぶ出てきそうな感じ・・・。

ビーナスライン】牝6 フジキセキ×(パークリージェント)
明らかに平坦な直線に適性がある馬、中京適性もあります。
秋山騎手が主戦になってから後方で脚をためて爆発するスタイルが定着して
きました。速い流れのシルクロードSでもハナ差の3着と健闘しており
重賞でも活躍できる馬になってきましたね。
力の要る馬場は得意にしていますが雨適性は微妙
脚質的に前まで届くかどうかは展開次第な感じ・・。

プリサイスマシーン】牡8 マヤノトップガン×(サンデーサイレンス)
距離適性がどんどん短くなってきており、このところは1400mに良績が
集中しています。先行脚質で安定感がありますね。
ただし1200mはこれまで2戦して4着、9着。
それもそれほどのハイペースではなく、本格的なスプリント戦になったときに
対応できるかどうかは少々微妙。鞍上の安藤勝騎手の手腕込みで怖い馬なので
軽視は出来ませんが中心になるほどではないのでは・・?

ペールギュント】牡5 サンデーサイレンス×(Lyphard)
1600m~2000mを中心に走っていた馬ですが新境地を開拓するために
登録してきたんでしょうか?推せる材料はないのでもしも適性があったら
ごめんなさい、ですね。

マイネルスケルツィ】牡4 グラスワンダー×(Machiavellian)
中京競馬場は初出走になりますが小回り平坦、直線短めというのは
適性的にはバッチリでしょう。前でそれほどキレる脚を使えないので
ちょっと馬場が渋るくらいの方がいいかもしれませんね。
1200mは初めてになりますがペースが合うのかどうか?
先行抜け出しタイプの他馬との末脚勝負になると少々分が悪いので
早めに先頭に立ちたいです。

リキアイタイカン】牡9 アフリート×(Nijinsky)
05年の春以降複勝圏すらありません。
先日のオーシャンSで久しぶりに5着になりましたが
好走が続くとは考えにくく、それ以上の成績を期待するのはもっと厳しそう。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック