けいけん豊富な毎日

七夕賞(各馬分析1)   担【けん♂】

七夕賞(福島2000m)出走予定馬について見ていきたいと思います。

アルフレード】牡6 56.0 (美浦) シンボリクリスエス×(サンデーサイレンス)
長期休養から復帰後、1年ほどは厳しい状態が続いていましたが
昨秋にグッと馬体を充実させて末脚の能力が復活。
年明けに東京新聞杯2着と好走し、前走の新潟大賞典でも3着と
惜しいところまできています。基本的には血統どおり、直線が長い競馬場で
末脚を発揮したいタイプ。かなり前にとったデータなので微妙ですが
種牡馬データでも福島は苦手な傾向が出ていたので適性には不安がありそうです。

クランモンタナ】牡6 55.0 (栗東) ディープインパクト×(トニービン)
前につける脚質を活かして安定して好走してきましたが
先夏から重賞路線に参入してからは一気に成績悪化。
新潟記念で2着と健闘したものの、その他は掲示板もないのは
厳しいところ。本来よりも後ろの位置取りになっているのも原因の
一つだと思われますが、前につけて行ったレースでも最後に足りない面を
出しているだけに、現状では力不足。福島コースは合いそうですが
相手関係を見ながらになりそうです。

グランデスバル】牡7 52.0(美浦) アドマイヤジャパン×(ホークアタック)
先行力を活かして13年秋から昨春まで好走を続けていましたが
重賞路線では結果が出せず、昨年の七夕賞でも11着と大敗。
前に行けなかった、という点も大きいと思われるので、
本来のレースが出来ればもう少し頑張れそうですが、今春の内容からしても
上昇を期待するのは厳しそうです。

グランデッツァ】牡6 57.0 (栗東) アグネスタキオン×(Marju )
長期休養明けから徐々に調子を取り戻し、昨年の都大路Sで復活勝利。
その後、適性に合わないレースでの凡走はあるものの、
昨秋以降はマイルCS3着を含み、掲示板を外さない好走をしています。
安定して先行できる脚質を活かせる展開になれば力を発揮するので
暴走系の逃げ馬がいない限り、このレースへの適性は高そうです。

ゲシュタルト】牡8 53.0 (栗東) マンハッタンカフェ×(エンドスウィープ)
12年の七夕賞では馬体重の変動もあって7着に敗れています。
好位に押し上げて脚を伸ばす脚質を活かして重賞でも2、3着が
ありますが、ここ3年はOP3着が一度あるのみで、あとは凡走続き。
ローカルに強い血統なので脚質を活かせば・・・という感じも
ありますが、さすがに8歳で変わり身を期待するのは難しいと思われます。

ステラウインド】牡6 56.0 (美浦) ゼンノロブロイ×(スピニングワールド)
中段から押し上げて上手く脚を使って昨夏の函館記念で3着。
年明けには万葉Sを勝ちましたが、その後の重賞路線では
4着、6着、12着と結果が出せていません。
基本的には広いコース向きの血統で、福島への適性は疑問。
増やした馬体を前走で少し絞り込んできているので状態に関しては
問題なさそうですが、余程騎手がタイミングを合わせないと・・・

ゼンノルジェロ】牡7 53.0 (栗東) シンボリクリスエス×(サンデーサイレンス)
ダート、マイル路線から徐々に距離を延ばし、昨年末に2000mの
1600万下を突破。年明けからの重賞では折り合いを考えてか
後方からになり、まるで力を出せずに10着、10着と連敗。
春先に一旦絞り込んでしまっており、緩めて作り直したとして
状態は微妙。年齢的にも、実績的にも不足がありここで期待するには
材料不足。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック