けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エプソムC(各馬分析1)  担【けん♂】

エプソムC(東京1800m)出走予定馬について見ていきたいと思います。

アーデント】牡6 56.0 (美浦) ディープインパクト×(Kaldoun)
先行力を活かして徐々に実勢を積み上げ、昨年末にOPを勝利。
昨年のエプソムCでは後方からのレースになって14着に敗れていますが
本来の脚質を活かすレースではなかっただけにひとまず度外視して良さそうです。
ただし、前に行っての末脚はかなり鈍く、前走の新潟大賞典でも4着ながら
内容的にはキレ負けで完敗。東京コースで良化を期待出来る感じはなさそう。

エイシンヒカリ】牡4 56.0 (栗東) ディープインパクト×(Storm Cat)
デビューから無傷の5連勝でOPを制覇。チャレンジCでは超ロングスパートで
脚が鈍り9着に敗れたものの、復帰戦の都大路Sを逃げ切って復活。
東京では4コーナーまでしっかり脚をためて突き放し、3馬身差の圧勝を
しているので、問題はなさそうですが、仕掛けのタイミングは騎手によるので
今回はどんな展開を作るか注目。

ゲシュタルト】牡8 56.0 (栗東) マンハッタンカフェ×(エンドスウィープ)
重賞での好走は12年のAJCCの3着が最後。ある程度安定して好位から
自分のレースは出来ていますが、末脚に伸びがなく、OPでも複勝圏に
入るのは難しくなってきています。年齢的にも上がり目は薄く、
前走で絞っていただけに上積みもなさそう。

サトノアラジン】牡4 56.0 (栗東) ディープインパクト×(Storm Cat)
この春の復帰戦で+12kgと馬体重を増やし、後方からの脚質に
固定したことでキレ味が強化。前走は後半に極端に締まった流れになり
前が鈍った面もあったにしろ、後方から突き抜けて圧勝。
レースレベルに左右されるかもしれませんが、上位馬相手に
どこまで出来るか注目の1頭。

サンレイレーザー】牡6 56.0 (栗東) ラスカルスズカ×(Cozzene)
13年のエプソムCで3着に入り、昨年は毎日王冠でも2着と
この条件ではかなり期待出来る1頭。マイルCSで16着に敗れた後、
復帰戦の中日新聞杯でも13着と大敗。ここ2戦はダートに挑戦しましたが
結果が出せておらず、調子の面では不安が大きくなっていますが
増えた馬体を少し絞れているのは一応好材料。穴候補の一角として・・・

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。