けいけん豊富な毎日

マーメイドS(体重別実績)  担【けん♂】

マーメイドS(阪神2000m)について見ていきたいと思います。

体重別実績:マーメイドS(04年~:06年除く)】
マーメイド体重

ひとまず、500kg以上の馬は出走頭数自体が少ないこともあり、
今のところ3着以内はゼロ。
それどころか、最高位が5着と掲示板ギリギリが精一杯なだけに
相当な割引が必要になりそうです。

06年の改装以降は480~500kgの馬も不調です。
13年の2着に498kgのアグネスワルツ、10年の2着に496kgの
セラフィックロンプ、11年は480kgのフミノイマージンが勝ちましたが、
他はイマイチ過ぎる成績に終わってしまっています。
03年からの実績ではそれなりに好走しているので
大きく割り引く必要はないと思われますが、近年ではあまり
結果が出ていない程度には考えておきたいと思います。
※07年からハンデ戦に変更

480kg以下の馬については大きな偏りが見られませんが
出走頭数自体が多い440~480kg辺りがホットゾーンでしょうか。
特に440~460kgの小柄な馬が6勝と勝率が非常に高くなっている
点には注目しておきたいところです。

実質斤量負担別実績
マーメイド斤量

マーメイドSは07年からハンデ戦になりました。
上記のデータを実質斤量負担別に集計し直してみました。

13%を超える馬はほとんどいませんが、実績ゼロ。

12.5~13%での好走馬はローズバド、ダイワエルシエーロ、
テイエムーシャン、ブロードストリートなどの実績馬の他は
コスモプラチナ、ソリッドプラチナムなどのステイゴールド産駒になっています。
特別な実績馬、もしくは斤量に対する耐性が高い血統に限って
見た方がいいかもしれません。

表にはありませんが12.0~12.5%で勝ったのはアドマイヤグルーヴであることを
考えると・・・このゾーンで連対圏に入るのも結構厳しそう。
基本的には12.0%が好走の上限と考えておきたいところです

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック