けいけん豊富な毎日

安田記念(前哨戦評価)   担【けん♂】

安田記念(東京1600m)について、時間がなくなってきましたが
前哨戦をラップの面から簡単に見直しておきたいと思います。

★ヴィクトリアマイル(東京1600m)
12.1-11.0-11.2-11.2-11.4-11.2-11.6-12.2
前半800m 45.5
後半800m 46.4

★東京新聞杯(東京1600m)
12.7-11.7-11.9-12.0-12.2-11.8-11.3-12.1
前半800m 48.3
後半800m 47.4

★読売MC(京都1600m)
12.3-11.0-12.0-12.4-11.7-11.1-10.8-11.3
前半800m 47.7
後半800m 44.9

★ダービー卿CT(中山1600m)
12.3-11.5-11.8-11.1-11.3-11.6-11.7-10.9
前半800m 46.7
後半800m 45.5

ミナレットが大逃げしたために前半がかなりのハイペースに
なっているヴィクトリアマイルですが実質的にケイアイエレガントが
刻んだペースはおよそ46.0周辺。
前後半をフラットなペースで走った内容と言えそう。
馬場状態の良さもあったとはいえ、これだけのペースで
前々で粘ったことは十分に評価出来そう。

同条件の東京新聞杯は極端なスローペース。
このペースで前が鈍った、というのはレベル的に評価出来ず
単純な上がり勝負で位置取り有利だったヴァンセンヌが
勝ったものの、内容は低調。ヴァンセンヌはスローペースしか
走って来ていないのでここで一気にペースが上がったら
対応力が問われそう。

読売MCはスローの前残り。後方から強引に差し込んできた
フィエロは高く評価出来ます。前で粘ったレッドアリオンと
同じ脚色になったエキストラエンドはちょっと評価落ち。
サンライズメジャーは切れ負けしており、逆転は難しそう。

おおよそ平坦ペースの展開となったダービー卿CTですが
モーリスの脚が強烈過ぎて最後の1ハロンが異常に速くなって
見た目は後傾ラップ。前が崩れ過ぎではあるものの、
末脚で抜けたモーリスは高評価。ただしさらにペースが
速くなった場合の位置取りには不安あり。

※ここからは1400mのレースについて。
 マイル戦との比較のため、前後半を800mずつで
 区切っていますので、中間1ハロンがダブルカウントと
 なっています。

★京王杯SC(東京1400m)
12.9-11.5-11.6-11.9-11.3-10.8-11.6
前半800m 47.9
後半800m 45.6

★阪神C(阪神1400m)
12.0-11.4-10.9-11.2-11.2-11.6-12.4
前半800m 45.5
後半800m 46.4

★阪急杯(阪神1400m)※不良
12.2-11.1-11.6-12.1-11.7-12.1-13.0
前半800m 47.0
後半800m 48.9

異常なスローペースとなった京王杯SCですが
4コーナーまでにペースが落ちたことで、直線入り口は密集状態。
一団となっての追い比べを最後の1ハロンで外から伸びた
サクラゴスペル、ヴァンセンヌが差し切り勝ち。
強引に差し切った能力は評価出来ますが、いかんせん
レースレベルが低調過ぎて・・・。

かなり速いペースで進んだ阪神Cを好位で粘って伸びた
リアルインパクト、ダイワマッジョーレは評価出来る内容。
脚が鈍ったミッキーアイルは速いペースが合わないことを露呈。

同条件ながら馬場が悪化した阪急杯は一転してスローペース。
前で粘ったミッキーアイルはペースダウンが功を奏した印象。
強引に差し込んだダイワマッジョーレは重馬場適性を合わせて
評価出来そうです。ダノンシャークは休養明けの+18kg、
馬場も合わなかった感。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

安田記念2015のJRA出走予定と予想オッズ【枠順確定】好走サインは内枠!?

ハナを切りたいカレンブラックヒルは8枠16番に入り、番手から逃げ馬を見ながら追走し
[続きを読む]

競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆ | 2015年06月05日(Fri) 20:23