けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安田記念の考察を始める前に   担【けん♂】

さて今週は再び古馬の出番、安田記念(東京1600m)が行われます。

国内マイル路線の低迷が続いている印象ですが、一昨年はそれを
象徴するかのように、短距離路線の王者ロードカナロアが勝利。
2着には中距離路線で活躍していたショウナンマイティが入線。

昨年は不良馬場の中、ジャスタウェイが貫録を示し、
再びショウナンマイティが3着。

ダノンシャーク、グランプリボスが割って入ってなんとか
面目を保ったものの、中距離路線の馬でもチャンスがあることを
示してしまったのは今後の安田記念及びマイルCSに
影響を与えてきそうです。

今年のメンバーをざっと見てみると・・・

昨秋にマイルCSを制したダノンシャークは7歳になり、
カレンブラックヒル、クラレント、ダイワマッジョーレといった
マイル路線上位馬は・・・近走不調。

豪州遠征で結果を出したリアルインパクトが目玉・・・
といっても7歳馬というのが微妙。

香港最強マイラーのエイブルマインドの参戦があったら
興味深かったんですが、残念ながら噂は噂で終わってしまいました。

うーん、レッドアリオン、モーリス、ミッキーアイルといった
新鋭の頑張りに期待したいところでしょうか。
というか、ここらで頑張っておかないと世代交代しても
そのあとが・・・(爆)

年齢なのか、スタミナ(距離適性)なのか、位置取りなのか、
今週もじっくり楽しんでいきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします♪

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。