けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークス(距離実績について)  担【けん♂】

過去のオークス(東京2400m)上位馬の距離実績について
見ておきたいと思います。

オークス上位馬の距離実績】
オークス距離

1600mもしくは1700m以上の距離で勝利がない馬は皆無。
さすがに2400mのレースで結果を出すには最低でも
マイル以上の勝利が必要だと考えて良さそうです。

勝ち馬に関してはヌーヴォレコルト、メイショウマンボ、ジェンティルドンナと
ここ3年はマイルしか走ったことがなかった馬が勝ちましたが、05年~11年の間は
マイルでの実績に加えて、長い距離で好走している馬が勝つ、
という傾向が続いていました。

オークスで上位に入った馬の内、
1700m以上の実績がなかった馬を見てみると・・・

★14年
ヌーヴォレコルトは距離が延びてこそ、というハーツクライ産駒。
ハープスターは規格外の能力を見せており、距離うんぬんという
感じではありませんでした。

★13年
勝ち馬のメイショウマンボは血統的にどう見ても距離延長でこそ、
というタイプ。逆に1400mで勝利があることに驚きです。
桜花賞では10着に敗れていましたが、実績だけでなく
走法、血統などをチェックするのは重要だと思われます。

★12年
勝ち馬のジェンティルドンナは今でこそ中長距離でこそ、という
イメージですが、桜花賞までは1600mでしか走ったことが
なかった馬でした。馬体の構造、桜花賞の内容、実績からしても
距離延長に問題はなかったと思われます。

★11年
3着のホエールキャプチャは1600mで勝っているものの、
1700m以上の出走経験はなし。この馬の場合は桜花賞2着、
阪神JF2着という実績を評価して良かったと思われます。

★08年
2着のエフティマイア、3着のレジネッタに実績がありませんでしたが、
この2頭は桜花賞の1、2着馬。阪神外回りコースのGⅠ実績があれば
対応出来る、という感じでしょうか。

★06年
3着のアサヒライジングは桜花賞4着馬。距離実績はなかったものの
距離が伸びてこそ、と言われていた馬でした。

★05年
2着のエアメサイアは桜花賞4着馬。この馬も血統から見ても
距離延長でこそ、という馬だったと思います。

★04年
勝ち馬のダイワエルシエーロの母父ドクターデヴィアスは英ダービー馬。
とはいえ、その父のアホヌーラは短距離馬、母のロンドンブリッジ自身も
オークスで10着と大敗しているだけに血統的には微妙。
稍重の中、スローで逃げたことが大きかったという感じです。
2着のスイープトウショウはこの当時は短めの距離を走っていたんですね(^^;
どう考えても距離が伸びてこそ、という馬ですが判別は難しかったかも。

★03年
勝ち馬のスティルインラブは桜花賞馬。実績上位馬(GⅠ好走馬)に関しては
距離うんぬんを考えなくてもいいのかもしれません。
2着のチューニーは・・・超スローの恩恵を受けたくらいしか
言いようがありません。人気薄だっただけに・・・こういうこともあると。


基本的には1700m以上の好走があった方が有利
出走経験がない場合は桜花賞上位馬(掲示板くらい?)であれば
一応及第点、という感じで見て良さそうです。

距離延長が良い、という印象(血統)の馬については延長実績がなくても
好走可能な場合があるので要注意。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015年05月21日(Thu)23:56 [EDIT]


>コテツさん
隠しコメントに返信、失礼いたしますm(__)m
素晴らしいデータをありがとうございます。
参考にさせて頂きます♪
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

けん♂ | URL | 2015年05月23日(Sat)08:35 [EDIT]


 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オークス2015のJRA出走予定・予想オッズ1番人気のルージュバックの考察

マイルの距離でチグハグな競馬でしたが、今回は待望の長距離戦になり、東京競馬場の24
[続きを読む]

競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆ | 2015年05月19日(Tue) 19:32


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。