けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィクトリアマイル(各馬分析1)  担【けん♂】

ヴィクトリアマイル(東京1600m)出走予定馬について
見ていきたいと思います。

アルマディヴァン】牝5 55.0 (美浦) メジロベイリー×(メジロライアン)
ダートでデビューし、芝に転向、徐々に成績を積み重ねてこの春に
1600万下を突破しましたが、重賞初挑戦となった福島牝馬Sでは
後方から届かず3着と横並びながら6着に敗れています。
脚質的には直線が長い競馬場が合いそうですが、これまで東京では
(0-1-3-1)と未勝利。ここ2戦で馬体重を落としており
上積みにも期待出来ないだけに相手関係強化では厳しそうです。

ウエスタンメルシー】牝4 55.0 (美浦) ブラックホーク×(アグネスデジタル)
ダートで勝ち上がりましたが、芝に戻して昨年末、年明けに連勝し
1600万下を突破。前走の福島牝馬Sでは後方から届かず9着に敗れており
力関係的には微妙。馬格も不足気味で実績からするとここでは
推しにくい感じ。血統的にもスタミナがあるタイプではないので
スローじゃないと厳しくなりますが、さらに前が止まることを
期待するのは・・・

カフェブリリアント】牝5 55.0 (美浦) ブライアンズタイム×(Caerleon)
ダートを使ったりしていましたが、昨春からは芝に専念。
昨年末に1000万下を勝つと、年明けに1600万下を突破、
さらに阪神牝馬Sを勝って3連勝と一気に上昇してきており、
勢いは感じられますが、前走は重馬場適性が活きた感もあり、
本格的な上位馬との対戦となると微妙かも。
極端に馬格がなく、55kgには対応経験があるとはいえ、
GⅠで上位馬相手だと不利がありそう。馬体重を落としているのも
マイナス材料。

ケイアイエレガント】牝6 55.0 (美浦) キングカメハメハ×(A.P. Indy)
中山牝馬S2着のあと、福島牝馬Sを制して臨んだ昨年のヴィクトリアマイルでは
3番手で脚が鈍り6着。その後順調さを少し欠きましたが、前走の京都牝馬Sでは
内田博騎手に乗り替わり、スローペースで引っ張ってまんまと逃げ切って
復活勝利を挙げています。まずは自分のペースで行けるかどうかがポイントに
なりますが、東京が合う感じはなくペースメーカーとして注目。

ショウナンパンドラ】牝4 55.0 (栗東) ディープインパクト×(フレンチデピュティ)
紫苑S2着に続き、秋華賞を制しましたが、それまでは実質的に500万下までしか
勝っていなかったわけで、力関係的にはかなり微妙。エリザベス女王杯6着のあと、
休養を挟んでさらに馬体重を増やして大阪杯では9着。
今回は絞り込んで来れたら成長分には期待出来そうですが、本格的なキレ勝負では
少し足らず、上手く前の内で立ち回れたら・・・という感じでしょうか。
今後の活躍を占う試金石になりそう。

スイートサルサ】牝5 55.0 (美浦) デュランダル×(Grand Lodge)
前走の福島牝馬Sで待望の重賞制覇を達成。それまでに愛知杯3着、
13年の府中牝馬Sでも3着と足りない面を見せていましたが
位置を押し上げて脚を伸ばした田中勝騎手の好騎乗が活きた印象です。
ハイペースの前崩れとなったユートピアSを制しており、東京でも
展開に合わせて位置を取れたら対応が利くタイプ。
力関係的に微妙な感もありますが、ハマれば食い込んできても・・・

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。