けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKマイルの考察を始める前に   担【けん♂】

さて、今週は再び3歳戦に戻って・・・NHKマイル(東京1600m)

13年は本命、対抗はぶっ飛んだものの、1着マイネルホウオウ、
3着フラムドグロワールには印を打って・・・2着のインパルスヒーローが
抜けるという咽喉痒!な結果に終わり、
今年こそはと臨んだ昨年は・・・週半ばに「頭位性めまい(おそらく?)」で
倒れたこともあって、見切り発車で突っ込んだものの、あえなく撃沈。
逃げ宣言をしていた馬が行かず、ミッキーアイルにフラットなスローペースを
作られてしまった時点でまるで展開読みが違ってしまいました(T_T)

とりあえず、NHKマイルのあとにまとめた翌年以降への申し送りは↓

NHKマイルの好走条件
・1600m以上のレースで勝ちがある(最低でも複勝圏がある)
・1700m以上のレースでの好走はプラス材料
・上記の内容を満たさない場合は複勝圏を外さないような安定感があるか
 連勝中で好調が伺える
・重賞での好走歴、もしくはOP勝ちがある
・直前の2走内に複勝圏に入る好走がある(GⅠ、重賞は掲示板内)
・マイル重賞勝ちがある馬の復活に注意
・ヘイロー系重視(GⅠ馬は特別扱い、母父SS系の馬にも注意)
・実質斤量負担は12.5%が上限(牡馬は460kg以上が目安)


東京1600mという厳しい条件設定、メンバーのレベルも高くなるので
スタミナはかなり重要視した方が良さそうです。
展開分析でふれますが、ハイペースになりやすいことも大きく
影響してくると考えられます。
余程天候が崩れる、とか逃げ馬不在でスローが想定されるとか
そんなことが無い限り、距離実績には注意したいところ。

GⅠということで、直近の成績にも注目。
成長途上にある3歳馬は春に向けて良化、成長が見込めたりします。
今、調子が良い馬」というのは好走が期待出来そう。

ただし、世代上位の実績がある、という馬は復活もあるので要注意。
不安定な時期だけに、何らかの要因でしばらく不調になっていても
ここにきて本来の能力が出せた、ということがあるようです。

血統的にはSS系(ヘイロー)重視
今年から朝日杯FSが阪神開催になり、さらにSS系に実績馬が
集中することになりそうです。
母父SS系、という馬も(父系にもよりますが)一応
意識しておきたいところです。

実質斤量負担は・・・条件としてはちょっと甘め。
極端に小柄でなければおそらくオーバーしてくることはないと思いますが、
血統によっては小柄に出やすい傾向もあるので、実績があっても
割引が必要になるかもしれません。
昨年はタガノブルグ(428kg)が2着に突っ込んでいるわけで
例外と見るかどうか・・・

まぁ・・・全体を通してそれほど絞り込めるほどの条件ではなく、
クリアする馬は多数出てくるかもしれませんが、
とりあえず、第一段階の絞込みくらいには使えそうな気がします。

それぞれ検証しながら今週も楽しんでいきたいと思います(^^)/
どうぞよろしくお願いします♪

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。