けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞春(各馬分析3)   担【けん♂】

天皇賞春(京都3200m)出走予定馬の各馬分析、第3弾です。

フェイムゲーム】牡5 58.0 (美浦) ハーツクライ×(アレミロード)
前走のダイヤモンドSで連覇を達成。東京の長距離重賞を3勝していますが
どのレースも相手関係は微妙(失礼^^;)力関係の評価では
上位馬相手だと不安がありそうです。後方からの脚質で
直線は長い方が合いますが、機動力がなく、単純な脚比べでも
ここでは・・・

フェノーメノ】牡6 58.0 (美浦) ステイゴールド×(Danehill)
昨年は日経賞で5着に敗れた後、天皇賞春で復活、連覇を達成しました。
ステイゴールド産駒にしては前につけられる点が強味でしたが
このところは後方からの脚質になってしまっており、
今回は自分のレースが出来るかが大きな分かれ目になりそうです。
長距離でペースが緩くなる点を戸崎騎手がどう捌くかに注目。

フーラブライド】牝6 56.0 (栗東) ゴールドアリュール×(メジロマックイーン)
昨夏に増やした馬体を絞り込んで年明けの日経新春杯で2着に健闘。
京都の下り坂を活かすレースが合うタイプですが、少し仕掛け遅れる
面がある感じで、牡馬の上位馬相手だと力関係的に不足がありそうです。
前走で馬体を戻しているので上積み分でどこまでやれるか。

ホッコーブレーヴ】牡7 58.0 (美浦) マーベラスサンデー×(ダンシングブレーヴ)
末脚を活かして昨年の天皇賞春で3着と健闘。
その後しばらく低迷しましたが、前走の日経賞では中段から
3着に飛び込んでいます。ただし、前の馬に離される内容だけに
評価としては一段マイナス。高齢でも走る血統ではありますが
昨年以上とは・・・

ラストインパクト】牡5 58.0 (栗東) ディープインパクト×(ティンバーカントリー)
昨年の天皇賞春では前につけて脱落、9着に敗れてしまいましたが
昨秋には京都大賞典、金鯱賞と連勝。有馬記念7着を挟んで
復帰戦の阪神大賞典でも3着に入りました。
ただし、前の馬に離される内容だっただけに力関係を考えると
評価は微妙。叩いた上積みに期待したいところですが
前に行く馬が多い中、位置取りも重要になりそうです。

ラブリーデイ】牡5 58.0 (栗東) キングカメハメハ×(ダンスインザダーク)
年明けの中山金杯を好位から差し切って重賞制覇を達成すると
続く京都記念では2番手から脚を伸ばし重賞連勝。
かなり太目になった前走の阪神大賞典では6着に敗れてしまいましたが
絞り込めば良化が期待出来そう。キングカメハメハ産駒は
距離に壁がある感じですが、京都記念の再現になれば
大仕事に期待出来るかも。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。