けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読売MC回顧   担【けん♂】

好天に恵まれた京都競馬場で読売MCが行われました。

確たる逃げ馬は不在ながら、乗り替わったクラレント(幸騎手)の
暴走に一票!ということでハイペースの前崩れ予想を
してみたわけですが・・・

予想は→ココ

結果は・・・

1着 レッドアリオン  1.32.6  上がり32.9
2着 サンライズメジャー  クビ
3着◎フィエロ
4着▲エキストラエンド

7着〇ディアデラマドレ
12△ヒストリカル

※全着順は→ココ

うぅ・・・真逆の展開(>_<)

外のクラレントは行き切らず好位で待機。
内からサンライズメジャーが先手を奪い、シャイニープリンスが2番手。
テイエムタイホー、レッドアリオンが続き、マイネルメリエンダが好位追走。

中段前にフルーキー、エキストラエンド、続いて
ミッキードリーム、ヒストリカル、フィエロ、エールブリーズ。

控えて、タガノグランパ、マジェスティハーツ、
後方にロサギガンティア、マイネルホウオウ、タガノブルグ、
最後方に1頭ポツンとディアデラマドレ。

12.3-11.0-12.0-12.4-11.7-11.1-10.8-11.3
前半800m 47.7
後半800m 44.9

★過去の読売MCとの比較
読売MCラップ

京都マイルで逃げたら暴走する傾向の幸騎手が先手を取る、
と想定していましたが、あっさり控えたため、
四位騎手がゆったり・・・過ぎる程のスローペースで
引っ張った展開。
完全に真逆のペースになってしまいました(>_<)

前半800mを47秒台後半で通過、となると
馬場状態も加味して・・・完全に前残りになる展開。

サンライズメジャーは直線に入っても勢いが止まらず、
そのまま逃げ切るかと思いきや、好位からレッドアリオン、
中段からフィエロが差し込んで、横並びになったところでゴールイン!

久々にレッドアリオンがアグネスタキオン産駒として重賞勝ちを
達成しました。

★レース後のコメント
1着 レッドアリオン(川須栄彦騎手)
「正攻法の競馬でしっかり押し切って、いい内容でした。
今日もいいスタートでしたし、前走同様ある程度の位置で
しっかり我慢できました。理想的な形でしたから、
とにかくがんばってくれと思っていました。
3歳時は人馬ともに悔しい思いをしましたが、
馬は充実期に入っていますし、一緒にがんばっていきたいと思います」

2着 サンライズメジャー(四位洋文騎手)
「レース間隔をあけて、フレッシュでいい状態になっていました。
いいペースで先行できましたし、直線では『ヨッシャ!』と思ったのですが。
勝たせることができず残念です」

3着 フィエロ(戸崎圭太騎手)
「もう少しいい位置で競馬をしたかったです。途中で狭くなるところも
ありましたし、今日は位置取りに尽きます」

4着 エキストラエンド(小牧太騎手)
「内枠だったら、もっといい位置がとれたと思います。
必死に追いましたが、悔しいですね」

5着 フルーキー(浜中俊騎手)
「この馬なりにスタートがよかったので、馬場を意識して
位置をとりにいきました。ペースが遅く、ヨーイドンになったときに
少しモタモタするところがありました。その分の差ですね」

7着 ディアデラマドレ(藤岡康太騎手)
「本当はもっと前の位置でと思っていましたが、ゲートで
遅れてしまいました。最後はすごい脚でした」

8着 ロサギガンティア(岩田康誠騎手)
「この馬なりに馬群の中からよく伸びています。ゆったり走れる
東京コースの方が持ち味は生きると思います」

9着 タガノグランパ(高倉稜騎手)
「無理せず自分のペースでレースをしました。しかし、
全体のペースが遅く、この馬には流れが向きませんでした」

10着同着 マイネルメリエンダ(柴田未崎騎手)
「前で流れに乗れましたが、上がりが速くなり、
それに対応できませんでした」

15着 マジェスティハーツ(武幸四郎騎手)
「ペースが遅く、展開が向きませんでした。もう少し速い流れに
なってくれればこの距離でもやれると思います」

17着 テイエムタイホー(松田大作騎手)
「速い時計に対応できるか心配していましたが、粘れそうな
手応えはあったものの、最後は止まってしまいました」

後方から外を回して伸びたディアデラマドレの上がり3ハロンは
なんと31.9 \(◎o◎)/!

スローの瞬発力勝負になった上に馬場状態はパンパン・・・
来週の天皇賞春についても考慮する必要がありそうです。

レースレベルは低く、前で踏ん張り切れなかった馬に関しては
かなり今後に暗雲・・・。
末脚を使って差し込んだ馬は安田記念での適性が
期待出来そうですが、ハイペースでどうかはこのレースで
判別つかなかったのが残念です(>_<)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

桜花賞に続いてスローでしたね。
テイエムタイホーここは行くと思ったが・・
もう少し積極的な競馬できんもんですかね
春天も前残りは十分考えられそう

しゃるちん | URL | 2015年04月26日(Sun)21:33 [EDIT]


>しゃるちんさん
これだけスローだと重賞勝ちとかいっても
次につながらない感じがします。

おっしゃるとおり天皇賞春は前残りに
なって欲しいと希望中(笑)
レベルうんぬんも重要視していますが
実績馬を完封するような先行勢の仕掛けに
期待でしょうか(^^;

けん♂ | URL | 2015年04月27日(Mon)22:25 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。