けいけん豊富な毎日

読売MC(血統について)  担【けん♂】

読売MCと同じく京都1600mで行われた近年の重賞で好走した馬の
血統について見てみました。

京都重賞血統

昨年の読売MCは1~3着をディープインパクト産駒が独占する、
という結果に終わりましたが、なんと14年は全ての京都1600mの重賞で
ディープインパクト産駒がワンツーフィニッシュを決めるという完全制覇を達成。

産駒の数が多い・・・ということもあるとは思いますが
それにしても異常な偏り。
マイルCSも連覇しており、13年以前のレースでも好走が非常に
目立っています。

・・・まぁ要は

ディープインパクト産駒を買っとけ!

ってことですね(爆)

今回の出走予定馬では

・エキストラエンド
・ダノンシャーク
・フィエロ
・ヒストリカル

この4頭が該当。
うーん、ほぼ間違いなく上位人気する馬ばかりなので
配当的な妙味はまったくありませんが、ひとまずこの4頭を
中心に考えるべき、としておいて良さそう。

あとはこの牙城の一角、もしくは二角を崩す可能性がある馬を探す、
という形で考えておきたいと思います。
もちろん今年も1~3着独占の可能性も十分にあり得る話かと。

血統面で注目するならばディープインパクト産駒が出てくる前に
この条件で活躍していたアグネスタキオン産駒でしょうか。

・レッドアリオン
・グランデッツァ

レッドアリオンは昨年の4着馬。内容的には完敗でしたが
経験を重ねてどこまで成長があるか注目したいところです。

グランデッツァは同条件のGⅠ、マイルCSの3着馬ということで
状態さえまともなら、十分に割って入る能力はあると思われます。

あとは・・・今年の京都牝馬Sを制しているキングカメハメハ産駒も
適性的に期待出来ると考えられます。

・ディアデラマドレ
・ミッキードリーム

キングカメハメハ産駒が連対圏に食い込んだのはどちらも
京都牝馬Sと牝馬限定だった点は気になるところ。
ディアデラマドレが牡馬相手にどこまでやれるかは
今後を占う上でも興味深いですね。

ミッキードリームは・・・年齢的にも実績的にもここでの
変わり身に期待するのは難しいかもしれません。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マイラーズカップ2015のJRA出走予定・予想オッズ5番人気のディアデラマドレの考察

その2頭の、その後の活躍は、 ラキシスは、今年の大阪杯G2で、 ダービー馬
[続きを読む]

競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆ | 2015年04月22日(Wed) 21:18