けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読売MC(適性の高い馬体)   担【けん♂】

読売MC(京都1600m)はまだ京都開催になって3回しか行われていません。

ひとまずここ3年の1、2着馬の馬体及び、参考として過去のマイルCSの勝ち馬
馬体写真を並べてみました。

【ワールドエース】
(14読売MC)1着
ワールドエース14読売MC

【フィエロ】
(14読売MC)2着
フィエロ14読売MC

【シルポート】
(12読売MC)1着
シルポート12読売MC

【ダノンシャーク】
(12エプソムC)※12読売MC2着
ダノンシャーク12エプソム

【グランプリボス】
(13読売MC)1着
グランプリボス13読売MC

【サンレイレーザー】
(13エプソムC)※13読売MC2着
サンレイレーザー13エプソムC

※マイルCS勝ち馬↓

【ダノンシャーク】
(14マイルCS)
ダノンシャーク14マイルCS

【トーセンラー】
(13マイルCS)
トーセンラー13マイル

【サダムパテック】
(12安田記念)※12マイルCS勝ち馬
サダムパテック12安田記念

【エイシンアポロン】
(11マイルCS)
エイシンアポロン11マイルCS

【エーシンフォワード】
(10マイルCS)
エーシンフォワード10マイルCS

【カンパニー】
(09マイルCS)
カンパニー09マイルCS

【ブルーメンブラット】
(08マイルCS)
ブルーメンブラット08マイルCS

【ダイワメジャー】
(07マイルCS)
ダイワメジャー07マイルCS

【ダイワメジャー】
(06マイルCS)
ダイワメジャー06マイルCS

【ハットトリック】
(05マイルCS)
ハットトリック05マイルCS

【デュランダル】
(04マイルCS)
デュランダル04マイルCS

※写真は全て競馬ブックPHOTOパドックより

連覇している馬もいるので余計にそう思えるのかもしれませんが
それにしてもシルエットは全体的に似通っている印象。

クビ差しが力強く、それを支える上半身がガッチリとした
造りになっています。
胴から腰にかけての流れも同じような角度。
お尻に丸みがあって、柔らか味もありながら
充実しているのも共通点でしょうか。

基本的にはしっかりと後肢が引きつけられているのも共通点だと
思われます。
ハリがあって体調が良さそうな馬、という点も意識して
おきたいところ。

おおよそのイメージを頭に入れて、読売MCの出走予定馬について
見ていきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。