けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月賞回顧   担【けん♂】

昼過ぎに降り始めた雨はレース前には止み、良馬場をキープした
中山競馬場で皐月賞が行われました。

ぶっ飛ばす系の逃げ馬は不在、人気を背負う馬が後方からに
なりそうなだけに前残り一本勝負!という予想にしてみましたが・・・

予想は→ココ

結果は・・・

1着×ドゥラメンテ   1.58.2  上がり33.9
2着 リアルスティール   11/2
3着◎キタサンブラック

8着×サトノクラウン
9着〇スピリッツミノル
15▲ダノンプラチナ

※全着順は→ココ

まぁ寝言は寝て言え、と(笑)

何が何でもハナを切る!と宣言していたスピリッツミノルですが
外から被せられるとシュンとしてしまった感じであっさり
控えて好位の内。

代わりに思い切って行ったのはなんとクラリティスカイ。
離れた2番手にキタサンブラック、続いてワンダーアツレッタ、
スピリッツミノル、リアルスティール、コメート。

福永騎手は下げる形を選ばず、共同通信杯のときのように
前から抜け出す形を選択・・・前走でコーナーリングが
微妙なところを見せていただけに、積極的な位置取りは
正解だと思われます。

中段にミュゼエイリアン、ダノンプラチナ、控えて
ブライトエンブレム、タガノエスプレッソ、ベルラップ。
後方にサトノクラウン、ドゥラメンテ、ダノンリバティ、
最後方にべルーフ、という態勢。

12.5-10.7-12.0-11.8-12.2-12.2-12.1-11.7-11.4-11.6
前半1000m 59.2
後半1000m 59.0

皐月賞ペース

横山典騎手が引っ張ったことで、中盤の緩みのない
皐月賞らしい締まった流れになりました。
過去の皐月賞の平均と比較しても前半が速く、中盤に緩みがない
厳しいペース。前の馬にはかなりの負荷が掛かる展開となりました。

前残り勝負に賭けた私は「1000m通過は59.2!」
というアナウンスを聞いた時点で終了(爆)

キタサンブラックに並ぶようににしてリアルスティールが内を
回ってコーナーリング。

それほど遅れずついて行けたリアルスティールですが、
スピードに乗るまでに少し時間が掛かり、キタサンブラックが
一旦は前に出ましたが、脚の回転の違いを見せつけ、
あっさりかわして先頭へ。

そのまま押し切りか・・・というところに、
後方から次元の違う末脚でドゥラメンテが襲い掛かり、
並ぶ間もなく抜き去ってゴールイン!

内を回ってコーナーリングしようとしたドゥラメンテですが、
あれあれ何事!という感じで大きく横に膨らみ、
外のサトノクラウンにぶつかりそうになったところで
なんとか踏み止まって追い出し開始。

最善の騎乗をしたリアルスティール、キタサンブラックに比べると
仕掛けどころ、コースロスなどを考えると大きく不利が
あった感じですが、それを補って余りある強烈な末脚!

デムーロ騎手の手腕、というよりも今回ばかりは
馬の力を素直に評価したいレースだったと思います。

★レース後のコメント
1着 ドゥラメンテ(M.デムーロ騎手)
「ありがとうございます。追い切りの動きもよく、乗りやすい馬ですが、
4コーナーだけ困りました。初めての右回りでテンションも高く、
馬がびっくりしたようです。この馬は乗りやすく何でもできる馬ですが、
テンションの高さだけは課題です。今日は勝つことができて本当によかった。
うれしいです」

2着 リアルスティール(福永祐一騎手)
「キタサンブラックの後ろで、終始余裕のあるなかでレースを進められました。
口向きなど変なところはありませんでした。ただ、うまくいきすぎた感じが
あります。先頭の馬がもっとがんばるかなと思いましたが、
早めに先頭に立ってしまい、並ぶ間もなく交わされて、完敗でした。
勝ちにいく競馬をして負けたので、現時点での力は出せたのではないでしょうか。
まだこれからの馬ですし、スタートのセンスのよさを生かして、
次は距離がさらに長くなりますが、上手に走ってくれるでしょう」

3着 キタサンブラック(浜中俊騎手)
「行く馬がいなければ逃げようと思っていましたが、行く馬がいたので、
それを見ながら行きました。スプリングSのようなスムーズな流れでした。
しかし、上位とは決め手の差が出ました」

4着 ブライトエンブレム(田辺裕信騎手)
「イメージ通りの競馬で初めて内を縫って伸びてきましたが、切れ味では
分が悪いです。東京なら直線が長い分、余裕を持って乗れますからね。
今日はゲート内でもおとなしかったですし、折り合いもつきました。
いい感じに成長していると思います」

6着 サトノクラウン(C.ルメール騎手)
「道中はうまくリズムに乗れました。しかし、4コーナーで動きたかったときに
他の馬に押される感じになって、大外を回る形になってしまいました。
そこで勝つチャンスを失ってしまいました。とてもいいパフォーマンスを
見せてくれると思っていただけに残念です。ダービーの舞台は向いていると思うので、
次こそはいいパフォーマンスを見せたいです」

7着 ミュゼエイリアン(柴山雄一騎手)
「道中は折り合いがついて、脚をためることができました。
しかし、4コーナーでリアルスティールが動いたときに離されてしまいました。
ついていければよかったのですが......」

8着 ダノンリバティ(岩田康誠騎手)
「末脚に賭けるレースをしましたが、力みがありましたし、うまく運べませんでした」

10着 コメート(嘉藤貴行騎手)
「好位で折り合いました。自分の競馬はできていますが、前に行った馬には
きつい展開になりました」

前で踏ん張ったリアルスティール、キタサンブラックは評価出来る内容。
ドゥラメンテは気性的な問題を見せたものの、基本能力の高さは本当に強烈。
今回は展開優位にはなりましたが、普通の流れでも脚比べになれば
十分に力を見せられそうです。

キングカメハメハ産駒(キングマンボ系)はなかなか
皐月賞を勝ち切れませんでしたが、ディープインパクトに
先んじてとうとう・・・。

内容的には非常にレベルが高くて良かったんですが、
速いと思えば遅く、遅いと思えば速い・・・競馬はやっぱり
難しいです(T_T)

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは

自分のPOGの最後の希望 ドゥラメンテがやってくれました。牡馬クラシックは初めてで嬉しいですp(^-^)q けんさんのサトノラーゼンの勝利もおめでとうございます!

逃げたクラリティスカイが5着に粘り、上位馬の多くが前にいた事を考えるとけんさんの予想は間違ってないと思いますが……。
それにしても中山最終週なのに馬場が綺麗でしたね。前半流れたのに上がり3F34秒台の馬が結構いました。馬場改修の結果でしょうか? これなら次回のPOGで中山専用機を考えないで素直にディープインパクト産駒のみでも大丈夫の気がします。

名無し | URL | 2015年04月19日(Sun)20:49 [EDIT]


強かったですね…

 けんさん

 こんばんは、お疲れ様です。
気性難の馬て、嵌った時の強さハンパないですね(笑)
私はキタサンブラックが本命で相手が来ずハズレました…

ホント強かったですけど、09年のアンライバルトを思いだす
のは私だけでしょうか?

まあでも、マスコミが待望しているスターが出てきてよかった
んですけど。
しっかり分析してダービーは当てたいです(笑)

マロン | URL | 2015年04月19日(Sun)23:49 [EDIT]


ドゥラメンテ

けんさん、こんばんは。

変な時間に起きてしまいました。
ドゥラメンテ、初めての右回りでコーナリング大きくふくらんでしまいましたが、そこから直線一気でしたね。
4コーナーで「あ!(やらかした)」と思いましたが、そこからの加速「あ!勝った!」と確信しました。
パトロールビデオ見ましたが、斜行、斜行と言われますが私の眼にはそんな非難されるような斜行には見えません。
確かに大きく周っていますけどね。
ゴール前でのガッツポーズは「早いよ(笑)!」と思いましたが。
とにかく日本ダービーが楽しくなりました。
一番人気になりそうですが、私自身馬券で2冠達成したいです。

すなやん | URL | 2015年04月20日(Mon)02:26 [EDIT]


>名無しさん
ドゥラメンテ圧勝!おめでとうございます。

ハイペースの割に前が残っていたことを
考えると、スローにさえなってくれれば(笑)

まぁそれはそれ、仕方ないですね。
POGに関しても今回は考えさせられる
結果になった気がします。
皐月賞本番を考えるか、前哨戦での勝ち上がりを
考えるか・・・

けん♂ | URL | 2015年04月20日(Mon)13:09 [EDIT]


>マロンさん
いやー本当に強烈な勝ちっぷりでした。

おっしゃるとおり、アンライバルドのときと
構図が似てますね。
私的には・・・ルーラーシップが皐月賞に
出ていたら?という感じでしょうか(^^;

いろんなイメージが湧いてきてダービーが
楽しみになった感じです。
一緒に喜べるよう私も頑張りたいと思います♪

けん♂ | URL | 2015年04月20日(Mon)13:13 [EDIT]


>すなやんさん
パトロール映像でみると、何かに驚くというか、
内の何かを避けるかのように横(外)にスライド、
なんとか態勢を持ち直しての追い出し、という
感じに見えました。
ぶつかっている感じではないですし、
後の馬も煽りを喰らっている感じもなさそうなので
ひとまず問題なかった、と考えています。

ダービーでの2冠!
次は私も便乗かな・・・(笑)

けん♂ | URL | 2015年04月20日(Mon)13:16 [EDIT]


こんばんは

ドゥラメンテは道中後方で脚をため、デムーロ騎手のノーブレーキング4輪ドリフト走行(反則すれすれ、いや反則)で外に出したから最後末脚爆発したのだと思います。

見た目が派手だから圧勝に思えるけど、前で厳しい競馬をしたのはキタサンブラックとリアルスティール。力の差はあまりないと思いますよ(@_@)

でもダービー勝って欲しいですヽ(*`Д´)ノ

名無し | URL | 2015年04月20日(Mon)20:45 [EDIT]


>名無しさん
たしかにハイペース気味に流れた中、
前で踏ん張った馬の能力は評価出来ますが
逆に、前で馬が残った展開を強引に
差し切ったドゥラメンテも十分に
評価して良さそうです。
いやー本当にダービーが楽しみですね♪

けん♂ | URL | 2015年04月21日(Tue)08:54 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。