けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月賞(斤量負担分析)  担【けん♂】

皐月賞(中山2000m)出走馬についてもう少し見ておきたいと思います。

実質斤量負担
皐月賞斤量負担

馬体重に関しては割合広い範囲で好走馬が出ていますが、
460kg未満での好走となるとディープインパクトのような超絶馬以外は
「本来は460kg以上だが当日に馬体を落とした馬」
に限られています。

今回の出走馬はかなり馬格に恵まれている馬が多く、
唯一、タガノエスプレッソが1頭飛び抜けて馬格不足。
実質斤量負担で13.0%台に突入する馬は過去にもあまりいませんが
好走例はゼロ。
実績的にも抜けた馬ではないだけに、ここでは大きく割り引きとなります。

好走馬の実質斤量負担の上限は12.5%というのが過去のデータですが、
勝ち馬に関しては12.0%以下に絞った方が良さそう。
ダノンプラチナは叩いて充実度が増して見えましたが、
当日にかなりプラス体重じゃないと・・・ヒモ候補までに
止めた方がいいかもしれません。
ミュゼエイリアン、べルーフに関しても同じように
当日の変動に注目。

実質的な複勝率だと出走頭数の関係で500~520kgの
ゾーンの馬が好成績となっています。
人気を背負うリアルスティールにとっては後押しとなりますが
同様にキタサンブラックやダノンリバティ、ベルラップにも
注意したいところです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

皐月賞2015のJRA出走予定・予想オッズ4番人気のキタサンブラックの考察

逃げる形になりましたが、それでも、2着馬に付けた着差は、 0.5秒差の圧勝で、ゴ
[続きを読む]

競馬予想ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆ | 2015年04月17日(Fri) 18:43


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。