けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月賞(中間整理)    担【けん♂】

シャイニングレイに続き、アダムスブリッジも回避を表明。
アンビシャスも出走しない見込みなので、今年の皐月賞(中山2000m)
最多でも16頭立て、ということになりそうです。

ひとまず、さっと各馬について見てみましたが・・・上位人気しそうな
実績馬とその他の伏兵との差がかなり大きい印象。
時期的に成長分もあると思われるので、そうそう単純には
絞り切れないわけですが、逆転を考える材料が不足している馬に関しては
現時点で手が出しにくい感じかと・・・。

とりあえず有力視される馬に関して簡単に整理。

弥生賞を制したサトノクラウンですが、個人的には皐月賞向きではない印象。
今年の弥生賞は中山でありがちな後半の加速していく形ではなく
ジワジワとした消耗戦気味の展開。
頭数が少な目だったこともあって、隊列が縮まって直線入り口では
横並び一線になってしまっていました。
そこからの伸び脚に関しては高く評価出来るものの、
コーナーリングは上手い方ではなく、後方から前があまり
鈍らない展開になってしまうと死角はありそうです。

同じくリアルスティールもコース適性に不安がありそう。
こちらもスプリングSではコーナーで遅れる形になり、
直線だけで追い込んでの2着。
強烈な伸び脚を見せており、能力の高さは十分に示したものの、
内で遅れたら外に出して追うとロスが出そうですし、
外々を回ってしまうとコーナーで加速出来なければ
立ち遅れ気味になる危険性も・・・。

同様の怖さがドゥラメンテにもありそうです。
共同通信杯に押せ押せで出走したことで、本番まで間隔が空いてしまった、
というのはやはりマイナス材料。中山未経験というのも不透明です。
共同通信杯自体はペースが速目で仕掛けどころのタイミングも早目。
前が鈍ったレースではありますが、長く脚を使って伸びてきた
ドゥラメンテは単純な瞬発力の高い馬というだけではなさそうです。
ただし、位置取りを押し上げることが出来なければ
単純な脚比べでは・・・微妙。騎手の思惑に注目ですね。

適性という面ではダノンプラチナが面白そうです。
末脚の能力もそれなりに高い馬ですが、本質的には内回り、小回りコースを
前から抜けるようなレースの方が合いそう。コーナーリングも器用で
仕掛けどころ次第でチャンスは十分にありそうかと。
あとは上積みがどれくらいあるか・・・

血統的に注目したいのはブライトエンブレム
ネオユニヴァース産駒は少し近年足踏み気味ですが、ヴィクトワールピサや
アンライバルドといった皐月賞馬を輩出しているミスター中山2000m(笑)
コーナーリングに不器用さを見せているブライトエンブレムですが
前走ではしっかりと伸び脚を使ってきており、もう少し前で競馬をする、
という陣営の策が実れば面白い1頭になりそうです。

今回の皐月賞のポイントは・・・しっかりした逃げ馬が不在、という点。
しっかりした、という表現が微妙ですが(笑)要はグダグダのスローで
逃げてきたような馬ばかりで、本番のペースがどうなるのか不安がある、
ということ。

奇しくも桜花賞が歴史的な超グダグダなスローペースに陥ったわけで
皐月賞も・・・もしかしたらドスローの瞬発力勝負になってしまう
かもしれません。
スローでも後半にしっかりペースアップしてくれたらいいんですが、
ズルズルとコーナーまで進んでしまうようなことがあると
あまり「皐月賞らしい」レースにならないかも・・・。
前に行く馬に騎乗する騎手には是非「勝ちに行く騎乗」を期待したいですね。

前が止まらない展開が作れるのであれば・・・極端な前残りで
超大荒れ高配当馬券も?!
もう少しひっくり煮詰めていきたいと思います♪

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

皐月賞2015 キングカメハメハとハービンジャーの2種牡馬に注目

にほんブログ村トラコミュ 皐月賞(2015) 皐月賞2015 皐月賞 データ分析 ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■       【第75回 皐月賞(G1)】 サトノクラウン、キ ...
[続きを読む]

稀に的中?3代血統で重賞予想 | 2015年04月16日(Thu) 04:22


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。