けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皐月賞(各馬分析2)   担【けん♂】

皐月賞(中山2000m)出走予定馬の各馬分析、第2弾です。

サトノクラウン】牡3 57.0 (美浦) Marju×(Rossini)
東スポ2歳Sで連勝を飾ったあと、休養を長く挟んで弥生賞で復帰。
+8kgと余裕を残しながらも鋭く抜けて3連勝を達成しました。
少頭数気味でコーナーで横並び一線になる展開だったことで
皐月賞に繋がる内容か、というと微妙な印象。
もう少し締まった流れになって後方からになるとどこまで・・・

スピリッツミノル】牡3 57.0 (栗東) ディープスカイ×(ラムタラ)
なかなか勝ち切れませんでしたが、酒井騎手に乗り替わって
逃げる脚質に徹底してから成績が安定、昨年末から3連勝を飾っています。
長い距離を使うことで超スローペースに持ち込みつつも
後続を引き離せている点が上手く働いている感じ。
基本的に末脚は鈍く、上位馬を封じ込めるほどの能力は微妙。
他の先行馬との兼ね合いにも注意。

タガノエスプレッソ】牡3 57.0 (栗東) ブラックタイド×(キングカメハメハ)
デイリー杯2歳Sを制し、朝日杯FSに臨みましたが後方から6着まで。
距離延長で挑んだ弥生賞では内で上手く立ち回って3着に
滑り込み増したが、上位馬とは着差的にも内容的にも差がある感じ。
馬格がない上に復帰戦でマイナス体重だった点からも上積みは微妙。

ダノンプラチナ】牡3 57.0 (美浦) ディープインパクト×(Unbridled’s Song)
新馬戦2着の後3連勝で朝日杯FSを制覇。
復帰戦となったスプリングSではコーナーリングで器用さを見せ、
超スローペースの中、差し込みましたが前に届かず、
リアルスティールにかわされて3着。
本質的には末脚勝負の馬ではなく、ダノンバラードのように
前々から抜けてくる競馬が出来れば本番でもチャンスがありそう。

ダノンリバティ】牡3 57.0 (栗東) キングカメハメハ×(エリシオ)
新馬戦快勝後、休養を挟んで大きく増やした馬体を絞りつつ
徐々に良化。展開によって位置取りを変えられる強味がありますが
本質的には末脚を活かす形の方が良さそう。
実質的には1勝馬、上位馬との力関係を考えると不足がありそうですが
前崩れの展開になれば・・・

ドゥラメンテ】牡3 57.0 (美浦) キングカメハメハ×(サンデーサイレンス)
セントポーリア賞では後続を離す一方の5馬身差の圧勝。
共同通信杯でも強烈な末脚で伸びて来ていましたが、
強引なレースをし過ぎた感があり、リアルスティールにかわされて
2着に敗れてしまいました。間隔が空くのはあまり問題がない
タイプだと思われますが、馬体重の変動が大きいのは不安材料。
状態さえまともなら十分に好勝負になりそうです。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。