けいけん豊富な毎日

桜花賞(前哨戦評価2)   担【けん♂】

桜花賞(阪神1600m)出走馬の前哨戦評価、第2弾です。

★フィリーズレビュー(阪神1400m)

中段から内を抜けてショートカットしたペルフィカが
前から抜けたムーンエクスプレスを差して・・・というところを
外を回したクイーンズリングが一気に差し切ってゴールイン。
ペルフィカは回転の良い脚と操作性の高さが評価出来そう。
ムーンエクスプレスは気力で脚を維持する感じ・・・
スプリント路線に進んだ後が楽しみな印象。
クイーンズリングはペルフィカと同じくらいの位置から
外を回した分、かなりのコースロスがありながら
コーナリングも上手くこなし、それほど大きな走りではないものの、
脚力の高さからか1完歩で稼ぐ距離が大きく、
完全に実力で上回った内容。

★きさらぎ賞(京都1800m)

2番手集団の先頭を走ったルージュバックはコーナリングで少し
内に刺さり気味に加速を開始、それほどクビを使っている
感じはないものの、前脚がよく伸びて加速してからの
リズムがよい走りで一気に突き抜けて圧勝。
多頭数でリズムに乗れるかがポイントになりそう。

★フラワーC(中山1800m)

3番手集団の前辺りを追走したアースライズはコーナーリングで
立ち遅れ、かなりのロスが出てしまいましたが、
良く追いついて、横一線の2着争いを制しました。
加速力は評価出来そうです。
外を回して伸びたローデッドは低い姿勢で体を大きく
使っている割に伸びはもう一歩の感。

★百日草特別(東京2000m)

後方から外に出したルージュバックは器用さに欠ける
コーナーリング、直線に入ってからも態勢が整うまで
なかなか加速がつきませんでしたが、形になってからの
伸び脚が秀逸。クビをあまり使っていないものの
前脚が良く伸びて、回転も十分。1完歩で稼ぐ距離が長く
基本能力の高さを感じさせる内容。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック