けいけん豊富な毎日

桜花賞(好走条件について)   担【けん♂】

桜花賞(阪神1600m)の出走予定馬について、ざっと見たところで
抽選予定の3頭を含めて、好走条件に照らし合わせて整理しておきたいと思います。

距離実績
最低でも1600mの勝利、出来れば1800m以上の実績が
欲しいスタミナを問うレース。
今年はある程度上位実績の馬が安定傾向で、無敗のまま桜花賞に臨む馬が3頭と
かなりレベル的にも期待出来そうな点からもここは重要視しておきたいと
思われます。

1600mの実績がない馬
・クールホタルビ
・コンサッテトゥーレ
・ムーンエクスプレス(阪神JF4着)
・メイショウメイゲツ(アネモネS2着)
・レオパルディナ

重馬場にやられた感もあるコンサッテトゥーレは微妙ですが、
この5頭に関しては大きく割り引いて考えた方が良さそうです。

持ち時計
距離はこなせていてもスピードが伴っていなければ信用出来ないわけで
1.34秒台の時計は必要。最低でも1.35秒台での走破経験がないと
厳しいと考えられます。上記の5頭を除いて見てみました。

持ち時計に不足がある馬
・ルージュバック(1600m未出走)
・アースライズ(抽選予定:1600mでは未勝利)

(1.35秒台の持ち時計の馬)
・クルミナル
・テンダリーヴォイス
・ノットフォーマル
・ベルフィカ
・ローデッド(抽選予定:1600mでは2着まで)

1番人気候補のルージュバックは1600m未出走というのが大きなネック。
特に前半が速くなった場合の対応力に関しては不安があると思われます。

1.35秒台の持ち時計の馬に関しても、位置取りが後ろになった場合の
対応力を意識しておきたいところ。
末脚に威力があるクルミナルはギリギリ・・・かもしれませんが
前で踏ん張ったタイプやキレで見劣る馬は割り引いておいた方が良さそうです。

輸送の有無、経験
関東馬は7頭が出走予定。

関西初輸送になる馬
・キャットコイン(栗東滞在)
・テンダリーヴォイス
・ノットフォーマル
・メイショウメイゲツ

(すでに輸送で結果を出している馬)
・ココロノアイ(栗東滞在)
・ルージュバック
・トーセンラーク(園田で3着)

すでに輸送経験がある上に結果を出している馬は問題なし。
栗東に滞在しているキャットコイン、ココロノアイは調整の状況次第ではありますが
逆に色気がある、と見て良さそうです。

上記を踏まえて、簡単に整理すると・・・

条件を満たす馬
・アンドリエッテ
・キャットコイン
・クイーンズリング
・ココロノアイ
・レッツゴードンキ
・ミッキークイーン(抽選予定)

(次点評価)
・ルージュバック
・クルミナル

こんな感じでしょうか(^^;
うーん、上位人気馬で固まってしまいそうですが(爆)
もう少し煮詰めていきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック