けいけん豊富な毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神大賞典(各馬分析1)   担【けん♂】

阪神大賞典(阪神3000m)出走予定馬について見ていきたいと思います。
今年も登録の段階で11頭と少頭数確定
ただし・・・メンバー構成は昨年以上になりそうなので
天皇賞春、さらに宝塚記念に繋がるレースとしてしっかり見て
おきたいですね。

カレンミロティック】せ7 56.0 (栗東) ハーツクライ×(A.P. Indy)
宝塚記念2着のあと、年末には香港ヴァーズに挑戦しましたが5着に敗れ、
今回は再び休養明け。昨年は他に大阪杯4着、鳴尾記念4着と阪神内回りコースで
好走しており、56kgで出走できるなら好走の余地は十分にありそう。
控えるとまったく味が出せないので積極的なレースを期待。
ただし、上位馬には決定的な差をつけられ続けているので
年齢を重ねての逆転は・・・

ゴールドシップ】牡6 58.0 (栗東) ステイゴールド×(メジロマックイーン)
阪神大賞典を連覇に続き、宝塚記念でも連覇を果たし、阪神内回りコースでは
圧倒的な強さを見せています。同じく得意にしていた中山コースで
行われたAJCCでは後方から上がっていく隙を作らせない田辺騎手の
好騎乗により、まさかの7着に敗れてしまいましたが、巻き返しなるか・・・
スローから後半に極端にペースアップする展開に巻き込まれると
厳しいので積極的に前につけた方が現状では良さそうですが
どんな競馬になるか注目。

サイモントルナーレ】牡9 56.0 (美浦) ゴールドアリュール×(アフリート)
長く頑張ってきていますが、13年の夏にOPを勝って以来、
掲示板もない成績続きでは重賞でどうこう出来ると考える方が酷。
このところは後方からの脚質になってしまっているのも
コース適性を考えると厳しいと思われます。

スズカデヴィアス】牡4 55.0 (栗東) キングカメハメハ×(サンデーサイレンス)
徐々に力をつけてこのところは成績も安定傾向。
前走の京都記念では上手く先行有利な展開を作って逃げ、
最後は競り合いに屈して2着に敗れたものの、展開次第では
上位馬相手でも頑張れるところを見せました。
今回は内回りコースだけに同様に後半勝負に持ち込めば
再び大仕事の演出も・・・。

スノードン】牡6 56.0 (栗東) アドマイヤムーン×(Lemon Drop Kid)
13年の夏に重馬場の1000万下を勝ちましたが、
その後はジリジリとした成績続き。昨年末のステイヤーズSで
古馬重賞に初挑戦しましたが後方から7着まで。
少し馬体に余裕をもたせてきているので、一絞り出来れば
状態は良化が期待出来そうですが、力関係的にも
脚質的にも上昇は期待薄。

続きます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。